南区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

〈連載〉さすらいヨコハマ33 映画と横浜のホテル 大衆文化評論家 指田 文夫

 幕末の開港には、西洋風のホテルがあった横浜だが、戦後の1960年代後半まで、シティ・ホテルは、横浜駅西口の「横浜東急ホテル」、山下町の「ホテルニュー・グランド」と「シルク・ホテル」、さらに磯子駅の上の「磯子プリンス・ホテル」だった。現在のように、みなとみらいをはじめ、横浜駅東西、新横浜、さらに関内など、多くの地区にホテルがあるのとは大きく事情が異なっていた。

 その中で、映画に多く出てくるのは、ホテル・ニューグランドで、石原裕次郎と浅丘ルリ子の『赤いハンカチ』(1964年)では外観と内部の様子も見える。

 小椋佳の「少しは私に愛をください」が歌われる映画『初めての愛』(72年)では、岡田祐介(東映会長)の相手役・島田陽子がホテルの受付を演じている。また、『ニッポン無責任時代』(62年)で植木等が社長になり、披露のガーデン・パーティは、磯子プリンス・ホテルの広い庭で、眼下に埋立て前の根岸湾が広がっている。

(文中敬称略)
 

南区版のコラム最新6件

春になれば...

〈連載〉さすらいヨコハマ32

春になれば...

4月5日号

京浜急行120周年

〈連載〉さすらいヨコハマ㉛

京浜急行120周年

3月1日号

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム 36(最終回)

抱いて、見つめて、話しかけて

1月11日号

横浜の動物園

〈連載〉さすらいヨコハマ㉚

横浜の動物園

12月7日号

映画の中の横浜【4】

〈連載〉さすらいヨコハマ㉙

映画の中の横浜【4】

10月19日号

映画の中の横浜【3】

〈連載〉さすらいヨコハマ㉘

映画の中の横浜【3】

8月24日号

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉野町で本格クラシック

吉野町で本格クラシック

25日、若手注目弦楽奏者ら

8月25日~8月25日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク