南区版 掲載号:2018年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

唐沢 個人宅開放サロン 1周年 住民交流の場に

社会

笑いヨガを行う参加者
笑いヨガを行う参加者
 中村地区の唐沢・平楽の住民有志らで組織される実行委員会が住民同士の交流を目的に開所したふれあいサロン「花もよう」が設立から1周年を迎え、6月18日に式典が行われた。

 式典には山田肇実行委員長や南区社会福祉協議会、社会福祉法人恵友会の関係者らが参加、サロン利用者も集まり約30人が1周年を祝った。

 式典では山田実行委員長が「設立当初はどうなるかと心配も多かったが、一年間多くの人のおかげで大きくすることができた。今後は地域に根付くものにしていくことが役目」とあいさつした。

ヨガやダンス

 各地で開かれるサロンは地域の町内会館で行われることが多く、個人宅を使って行われることは珍しいという。「花もよう」で自宅を開放する唐沢在住の内田恵美子さんは「一年を振り返って感謝しかない。サロンの開催も一人の力ではできなかったことで、大勢の人が支えてくれたからこそ楽しくやってくることができた。今後も2年、3年と続けていけるように頑張りたい」と話した。

 内田さんは自宅の家具や調度品を2階に移動させ、約40坪の1階を開放。テーブルやいす、ピアノも置かれており、毎週月曜日と金曜日にはヨガやレクリエーションダンスを行っている。

 式典当日も催物として笑いの体操とヨガの呼吸法を合わせた「笑いヨガ」やエレクトーンの演奏も行われ、参加者たちは笑顔で体を動かしたり、歌を歌っていた。

 内田さんは「今後も定期的にサロンを行い、季節ごとにさまざまな楽しい企画を行っていく予定です」と話した。

南区版のローカルニュース最新6件

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

/http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絶滅した植物学ぶ

絶滅した植物学ぶ

こども植物園で展示

9月1日~9月24日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 横浜の放送局

    〈連載〉さすらいヨコハマ34

    横浜の放送局

    大衆文化評論家 指田 文夫

    9月6日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク