南区版 掲載号:2018年7月26日号
  • LINE
  • hatena

南永田団地 プール開所 主婦が支える 担い手減、休止の危機救う

社会

プールで遊ぶ子ども
プールで遊ぶ子ども

 運営の担い手が減り、一時は今年の開所休止が決まっていた永田みなみ台の南永田団地1街区にあるプールが7月20日にオープンした。休止を知った主婦が中心となり、準備を進めて開所にこぎ着けた。運営には永田中学校の生徒も協力するなど、地域全体でプールを守っていく。

 プールは1974年に団地とともに建設され、以来、団地内に住む子どもたちの夏の遊び場となってきた。大きさは10m四方。南永田団地1街区自治会の役員やプールを利用する子どもの保護者らが当番制で運営を担ってきたが、子どもの減少や清掃に人手を要することなどから担い手が減少。今年の開所について、一時は見送りが決まっていた。

 それを知った団地住民で主婦の伊藤博子さんは「2歳になる子どもがプールを楽しみにしていた。子どものためにも自分が担い手を引き受けようと決めた」と話す。自治会役員と相談し、今年も開所できることになった。

永田中生が支援

 伊藤さんが中心となって準備し、開催当日は利用する子どもの保護者が清掃や受付などを手伝って運営する。伊藤さんが永田地域ケアプラザを通じて団地以外にも支援を呼び掛けた結果、プール清掃に永田中学校の生徒がボランティアとして協力。開催中は生徒3人が交代で参加することが決まっており、支援の輪が広がりつつある。伊藤さんは「子ども連れだとプールの掃除が大変。中学生らが手伝ってくれてとても助かる」と感謝する。

団地外に開放

 昨年までは団地の居住者しかプールを利用することができなかったが、今年からは幼児でも気軽に楽しんでほしいという思いや、子どもが減少したことなどにより、団地外にも開放している。30人程度まで受け入れが可能で、前日までに予約をすることと、保護者が同伴できれば無料で利用できる。定員に達し次第申し込みは締め切られる。時間は午前10時から正午まで。利用時間の前後1時間で準備と後片付けを行う。

 8月の開催日は5日、10日、17日、26日、31日で26日には釣りゲームやボール転がし、ミニスタンプラリーなどのお楽しみ会が行われる。

 プールの予約、問い合わせは伊藤さん【電話】090・6127・0615。
 

南区版のトップニュース最新6件

散歩・買物 離れた場所へ

南区民

散歩・買物 離れた場所へ

4月18日号

家庭連絡にICT活用

蒔田中

家庭連絡にICT活用

4月18日号

自民・遊佐氏が連続トップ

南区市議選

自民・遊佐氏が連続トップ

4月11日号

「発展に向け、躍動する年に」

外国人材 受入体制強化へ

横浜市

外国人材 受入体制強化へ

4月4日号

キャッシュレスを実験

横浜橋通商店街

キャッシュレスを実験

4月4日号

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    4月23日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    4月21日20:48更新

  • 4月18日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高齢者の外出考える

高齢者の外出考える

六ツ川で第2回

6月8日~6月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月23日号

お問い合わせ

外部リンク