南区版 掲載号:2018年9月6日号
  • LINE
  • はてぶ

〈連載〉さすらいヨコハマ34 横浜の放送局 大衆文化評論家 指田 文夫

 tvkをはじめ、ケーブル局やコミュニティFMなどが多数ある現在だが、1960年代に横浜の放送局と言えば、ラジオ関東(現・ラジオ日本)しかなかった。首都圏最後のラジオ局だったので、先進的で洋楽にも強く、後に作家となる五木寛之や向田邦子らも番組を書いていたとのこと。

 その中で『昨日のつづき』という番組は平日夜10時台の放送で、女優の冨田恵子、男性は永六輔、大橋巨泉、前田武彦、はかま満男らの中から数人が出る構成で自由に話していた。今、テレビに溢れている「トーク番組」の先駆けだが、非常にレベルの高い番組だった。

 これがヒントになっている映画がある。石原裕次郎、浅丘ルリ子の『憎いあンちくしょう』で、北大作というテレビキャスター役の裕次郎は「今日の3行広告から」という番組で、新聞の3行広告を取り上げて番組を制作。彼の役は、永六輔をモデルにしていて、貧乏な元作詞家になっている。

(文中敬称略)

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp/

<PR>

南区版のコラム最新6件

映画と横浜のホテル

〈連載〉さすらいヨコハマ33

映画と横浜のホテル

6月14日号

春になれば...

〈連載〉さすらいヨコハマ32

春になれば...

4月5日号

京浜急行120周年

〈連載〉さすらいヨコハマ㉛

京浜急行120周年

3月1日号

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム 36(最終回)

抱いて、見つめて、話しかけて

1月11日号

横浜の動物園

〈連載〉さすらいヨコハマ㉚

横浜の動物園

12月7日号

映画の中の横浜【4】

〈連載〉さすらいヨコハマ㉙

映画の中の横浜【4】

10月19日号

10/14家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

匠の技 見て感じる

匠の技 見て感じる

21日「技能まつり」

10月21日~10月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク