南区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

手話演芸で心一つに 聴覚障害者と交流

文化

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
フラダンスを踊る出演者
フラダンスを踊る出演者

 地域住民に交流の場を提供する目的で活動しているNPO法人「六ツ川ふれあい福祉の会」(伊藤純一理事長)主催の「手話で楽しむ寄席演芸」が12月2日に大岡地区センターで行われた。演芸会は聴覚障害がある人と健常者との交流を目指して行われており、今回で25回目。

 第一部では六ツ川手話の会(龍野一江代表=人物風土記で紹介=)による手話の歌や手話ダンス、パントマイムなどが披露された。ほかにも、手話落語の第一人者である酔粋亭福丸さんの手話と音声による落語を披露され、障害者でも健常者でも楽しめる会となった。

 寄席演芸終了後には交流会が行われ、聴覚障害者と健常者が手話を用いて交流を深めた。同会の米山潔さんは「25回を迎え、会も落ち着いてきた。温かい会になった」と話した。

川崎市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

原画展でアフリカ知る

原画展でアフリカ知る 文化

南区出身者の企業主催

5月13日号

シェフ直伝の魚レシピ

中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月13日号

中華街の160年を紹介

ユーラシア文化館

中華街の160年を紹介 文化

写真や絵画など220点

5月13日号

みなとみらいで流鏑馬

伊勢山皇大神宮

みなとみらいで流鏑馬 文化

創建150年の記念事業

5月13日号

幼・保の仕事 魅力発信

幼・保の仕事 魅力発信 教育

教諭ら連携でダンス動画

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 社会

紙式は5月末で販売終了

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月12日20:09更新

  • 5月7日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護予防の支援者募る

介護予防の支援者募る

区が養成講習会

6月28日~7月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter