南区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

〈連載〉さすらいヨコハマ㊳ 横浜市歌 大衆文化評論家 指田 文夫

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 私が横浜市歌を知ったのは、1972年に横浜市役所に入った時の入庁式だった。そこで、作詞が森鴎外だったことも知った。以来、何度となく歌っているが、非常に歌いやすい。理由は、この曲が「曲先行」で作られたからだ。

 1909年、横浜では開港50周年を記念し、「開港記念開会館」の建設とともに、「市歌」を作ることとし、森鴎外に依頼した。すると鴎外は、「先に曲を作ってくれ、詩は後から付ける」と言い、東京芸大の南能衛がメロディーを作り、それに鴎外が詩を当てて、横浜市歌ができた。

 1960年代以降の日本のニュー・ミュージックの「曲先行」の歌作りと同じで、日本語が欧米の音楽に乗りにくいことを熟知していた鴎外の知見に、今も横浜市民は負っているのだと言える。     (文中敬称略)
 

南区版のコラム最新6

雨の季節

〈連載〉さすらいヨコハマ48

雨の季節

大衆文化評論家 指田 文夫

6月10日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

令和3年度の南区運営方針を策定しました

6月3日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【3】

横浜とシュウマイと私 社会

「中華街は多様でシュウマイ」

5月20日号

会社と地域を元気に

会社と地域を元気に

中区 神奈川県中小企業家同友会

5月13日号

「遊んで学べる畑」を

「遊んで学べる畑」を

保土ケ谷区 自然菜園あかね空

5月13日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

自治会町内会の活動を知っていますか?

5月7日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月11日18:09更新

  • 6月8日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    6月4日16:39更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カタツムリ作りを体験

カタツムリ作りを体験

大岡地区センター色紙で自由に

6月3日~6月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    令和3年度の南区運営方針を策定しました

    6月3日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter