南区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

〈連載〉さすらいヨコハマ㊳ 横浜市歌 大衆文化評論家 指田 文夫

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 私が横浜市歌を知ったのは、1972年に横浜市役所に入った時の入庁式だった。そこで、作詞が森鴎外だったことも知った。以来、何度となく歌っているが、非常に歌いやすい。理由は、この曲が「曲先行」で作られたからだ。

 1909年、横浜では開港50周年を記念し、「開港記念開会館」の建設とともに、「市歌」を作ることとし、森鴎外に依頼した。すると鴎外は、「先に曲を作ってくれ、詩は後から付ける」と言い、東京芸大の南能衛がメロディーを作り、それに鴎外が詩を当てて、横浜市歌ができた。

 1960年代以降の日本のニュー・ミュージックの「曲先行」の歌作りと同じで、日本語が欧米の音楽に乗りにくいことを熟知していた鴎外の知見に、今も横浜市民は負っているのだと言える。     (文中敬称略)
 

南区版のコラム最新6

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

一人になっても反対貫く

IRと横浜

10月10日号

「世界最高水準」を強調

〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

「世界最高水準」を強調

IRと横浜

10月3日号

みなみのつながり

自治会・町内会活動紹介

みなみのつながり 文化

連載第3回大丸町内会

9月26日号

国内最大級の統合施設

〈連載【2】〉 市が描くIR像

国内最大級の統合施設

IRと横浜

9月26日号

市、財政への強い危機感

〈連載【1】〉 誘致表明の背景

市、財政への強い危機感

IRと横浜

9月19日号

美空ひばり【2】

〈連載〉さすらいヨコハマ㊵

美空ひばり【2】

大衆文化評論家 指田 文夫

9月5日号

美空ひばり【1】

〈連載〉さすらいヨコハマ㊴

美空ひばり【1】

大衆文化評論家 指田 文夫

8月8日号

9/5家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

蒔田の吉良歴史研究会

講演会の開催、史跡散策、他の歴史研究会との連携、会員の交流などを行っています

https://maita-kira.jimdo.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

  • 10月11日18:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク