南区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

「全国高等学校フラ競技大会」で優秀賞に選ばれた関東学院中高ダンス部の顧問を務める 石井 奈津希さん 三春台在勤 36歳

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

「生徒の輝き守りたい」

 ○…8月18日に行われた「フラダンスの甲子園」とも言われる全国大会でチームを優秀賞(3位)に導いた。創部6年目での快挙に、「特別な指導はしていません。部員が大会まで基礎練習を疎かにしなかったことが結果につながったと思います」と生徒を称える。

 ○…体育教師である両親の下、横浜で生まれ育つ。幼少期から体を動かすことが大好きで、ダンス、テニス、水泳、陸上、ハンドボールなどを経験。特に打ち込んだハンドボールは大学でもプレーを続けたいと志していたが、高校3年時に前十字靭帯を損傷し断念。無理がたたってのけがだった。「子どもたちをけがから守り、輝き続ける手助けをしたい」。この時、漠然と抱いていた「体育教師」の夢が明確になった。日体大進学後は「元来、踊りが好きだった」とフラダンスに没頭した。

 ○…10年前に関東学院へ赴任。「ダンス部の顧問に」と熱い思いを持って来たが、当時はダンス部がなくマーチングバンド部などの顧問を担当。どれも未経験で指導に悪戦苦闘したというが、生徒から感謝の言葉を掛けられたことで、技術面だけが指導ではないと実感。その後、熱意が学校へ届き、ダンス同好会を創立。日ごろの功績が認められ1年で部へ昇格した。

 ○…夫と義理の両親も体育教師。「結婚式はウエディングドレスではなくジャージー姿で」と冗談を交わしたと笑う。現在は小3と小1の子を持つ母であり、お腹の中には新しい命を授かっている。子どもたちはすでにサッカーや体操といった多くの競技に触れているが、「スポーツ以外も興味を持てばチャレンジしてほしい」と願う。「運動が苦手な生徒にも寄り添う指導を心掛け、年齢を重ねても健康であり続けてほしいです」。その熱き思いを後世に伝えていく。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

大澤 和彦さん

横浜英和学院の事務長で県私立学校教育功労者表彰を受賞した

大澤 和彦さん

蒔田町在勤 62歳

1月9日号

下平 隆宏さん

13年ぶりにJ1に昇格したサッカー・横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月1日号

園部 正信さん

美容室を経営し、県の「環境衛生関係功労者」に選ばれた

園部 正信さん

高根町在勤 60歳

12月19日号

山田 ベンツさん

経営するカフェにボッチャコートを設置するなど、障害がある子どもの支援に努める

山田 ベンツさん

六ツ川在勤 51歳

12月12日号

岩田 充治さん

11月から南区選挙管理委員会の委員長に就任した

岩田 充治さん

永田南在住 75歳

12月5日号

武藤 博之さん

六ツ川四丁目町内会の会長で、大災害を想定した子ども向けの訓練を企画した

武藤 博之さん

六ツ川在住 59歳

11月28日号

高木 正隆さん

保護司として藍綬褒章を受章した

高木 正隆さん

浦舟町在住 75歳

11月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月2日11:16更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク