南区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

寿東部地区 外国人と防災訓練 南吉田小拠点で合同

教育

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena
地図上で自宅の浸水想定を確認する児童ら
地図上で自宅の浸水想定を確認する児童ら

 南吉田小学校と寿東部地区の住民が対象となる同校地域防災拠点の合同訓練が11月9日にあり、外国籍を含む児童の保護者引き取り訓練などがあった。

 同校は東日本大震災を受け、学校と地域防災拠点の訓練を2011年から合同で開催している。

 大規模地震が発生し、児童を保護者に引き渡す訓練を行った。地域住民は、保護者に氏名を書いてもらう受付窓口を設置。児童の半数以上が中国やフィリピンなど、外国に関係していることから、児童が通訳係として加わり、受付で地域住民をサポートした。

 校庭では、大雨による浸水想定地図を参考に、自宅を地図上にマークしていくワークショップもあり、児童や保護者は自宅や周辺の様子を確認していた。

 同拠点運営委員会の木村雅一委員長(寿東部連合町内会会長)は「学校と一緒に訓練をすることに意味がある」と振り返った。同校の金子正人校長は「外国人の保護者の方も多く参加し、防災への意識の高まりを感じる」と話した。

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

夏休みの事故減へ

夏休みの事故減へ 社会

安協らがビデオ講習

7月22日号

はがきで詐欺撲滅を

はがきで詐欺撲滅を 社会

横浜南郵便局 地元企業と連携

7月22日号

地域励ます音色届ける

地域励ます音色届ける 文化

蒔中吹奏楽部 3学年での演奏初披露

7月22日号

来街者6割が60代超

商店街

来街者6割が60代超 経済

市調査 店側の狙いと乖離

7月22日号

ロックで熱い夏を

ロックで熱い夏を 文化

25日、君嶋屋社長がライブ

7月22日号

20代に接種券発送

ワクチン

20代に接種券発送 社会

2回完了は47万人超

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月24日11:48更新

  • 7月22日16:51更新

  • 7月22日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保育士とズーム遊び

保育士とズーム遊び

南区が育児講座

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter