南区版 掲載号:2020年1月16日号 エリアトップへ

旧区庁舎跡地 「ルネサンス」出店へ スポーツクラブ、22年開業

社会

掲載号:2020年1月16日号

  • LINE
  • hatena
ルネサンスが入る複合商業施設のイメージ
ルネサンスが入る複合商業施設のイメージ

 花之木町3丁目の旧南区総合庁舎の跡地に2022年に開業する複合商業施設のテナントの一つとしてスポーツクラブの「ルネサンス」が入ることが明らかになった。スポーツクラブに加え、デイサービス施設などもルネサンスによって運営される。複合商業施設のテナント名が公表されたのは今回が初めて。

 跡地の市有地は昨年8月、JR西日本不動産開発=大阪市=に約11億5千万円で売却されることが発表された。

 建物は地上4階、地下2階、延床面積1万6540平方メートル。食品スーパーや医療施設などのほか、地域交流施設を設けることが予定されている。

 スーパーとともに核テナントとなる「スポーツクラブ ルネサンス 蒔田(仮称)」は、22年秋オープン予定で建物の3、4階に入る。トレーニングジムやスタジオ、プールを設ける。運営する株式会社ルネサンス=東京都=によると、同社は現在、全国で98店舗のスポーツクラブを直営。横浜市内では、地下鉄港南中央駅そばなど、港南区、西区、保土ケ谷区に計4店舗がある。

デイサービスも

 今回はスポーツクラブのほか、リハビリに特化したデイサービス、障害のある児童を預かる放課後等デイサービス施設を同社が建物2階に併設させる予定。同社は出店の理由を「人口密集地域であり、地域貢献を満たす複合施設として当社のコンテンツを展開できるため」としている。

 複合商業施設全体は、JR西日本不動産が大阪や兵庫などで運営している「ビエラ」の名称になる予定。スポーツクラブとともに核となる食品スーパーも正式な契約がまとまり次第、テナント名が発表される見通し。

 蒔田地区の町内会長の男性は「スポーツクラブやスーパーに人が集まり、私たちが求めていた地域交流施設が使いやすいものになってほしい」と話している。

南区版のトップニュース最新6

小澤さん 全国大会へ

清陵高レスリング部

小澤さん 全国大会へ スポーツ

部員3人、結束強める

2月20日号

市「もの忘れ検診」開始

市「もの忘れ検診」開始 社会

県内初、65歳以上に無料で

2月20日号

集配中に「火災警戒」

南郵便局

集配中に「火災警戒」 社会

消防署と協力覚書締結

2月13日号

交流の場担い20年

六ツ川地域ケアプラザ

交流の場担い20年 社会

23日、祭りで節目祝う

2月13日号

小学生とサロンで交流

太田東部地区

小学生とサロンで交流 文化

ゲーム楽しみ、互助育む

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

校内土で焼き物づくり

大岡小6年生

校内土で焼き物づくり 教育

地域に魅力伝える

1月30日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月20日1:36更新

  • 2月20日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    2月16日19:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

外交官が見たニッポン

外交官が見たニッポン

みなとみらいで写真展

3月4日~3月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク