南区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

まちのお医者さんが教えます コラム❷ 花粉症のセルフケア 飛散情報の確認も

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 今年もスギ花粉の飛ぶ季節になりました。年々患者数が増えているスギ花粉症ですが、主にくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの鼻炎症状や目のかゆみ、充血などが起こる結膜炎があります。ひどくなると喉のかゆみや咳、頭痛などが起きることもあります。

 花粉症の症状を抑えるためには、花粉を吸いこまないことがとても大切です。今回は自分でできる予防や対策方法についてお話します。

【1】花粉飛散情報をチェックしましょう。日本気象協会や環境省のHPを参考にしてください。風の強い日や気温の高い日、雨の翌日は多い傾向があります。また、一日の中ではお昼前後に多くなりますので、ある程度予想することができます。

【2】外出時にはマスクやメガネを使用し、花粉の侵入を防ぎましょう。衣類は花粉の付きやすい羊毛類は避け、綿やポリエステルなどの素材を選びましょう。

【3】帰宅時は衣服や髪をよく払い、花粉を室内に持ち込まないようにしましょう。部屋の換気時はカーテンなどを使用し、短時間に行いましょう。

【4】体調を整えましょう。近年は内服薬の種類も増えて症状に合わせて使用することができます。他にも免疫療法や手術などの治療方法がありますので症状が強く、お困りの場合はお近くの耳鼻咽喉科までご相談ください。

■南区医師会

南区宿町4の76の1

【電話】045・713・7777
 

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のコラム最新6

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

懸命のアピール合戦

2月13日号

地域と社員第一に

市グッドバランス賞 企業紹介【2】

地域と社員第一に

中村町 中原建設(建設業)

2月13日号

南の風にのって

南の風にのって

2月6日号

気持ち新たに、食生活の目標を立てましょう

栄養士が教える食育コラム 10

気持ち新たに、食生活の目標を立てましょう

管理栄養士 山田恵子〈特別養護老人ホーム勤務〉

1月30日号

分解写真と大相撲

〈連載〉さすらいヨコハマ42

分解写真と大相撲

大衆文化評論家 指田 文夫

1月30日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月23日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月16日19:48更新

  • あっとほーむデスク

    2月14日14:51更新

  • 2月13日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

災害避難所での知的障害者知る

災害避難所での知的障害者知る

家族がビデオ上映会

2月24日~2月24日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク