南区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

市グッドバランス賞 企業紹介【2】 地域と社員第一に 中村町 中原建設(建設業)

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
紅一点、多岐にわたって活躍する石橋さん
紅一点、多岐にわたって活躍する石橋さん

 中村町の建設会社「株式会社中原建設」(中原東植社長)は社員数8人と少数精鋭。

 南区内のインフラ整備を中心に行う同社は、1980年の創業以来、市立南吉田小学校=高根町=のトイレの改修工事やドンドン商店会=庚台=周辺の道路・補水工事などを任されてきた。

 「地域のため、社会のため」を掲げ、創業当時から地域貢献活動を推進。町内の清掃活動や積雪時の雪かき、子どもの安全を守る防犯パトロールなどを行っている。

 入院患者や家族の心のケアなどを専門とする犬「ファシリティドッグ」を育成するNPO法人に寄付する社会貢献活動にも広く携わっている。

働きやすさを尊重

 社員のプライベートを重視する同社では遅刻や早退、欠勤といった概念がない。各々の業務を共有するので、緊急事態は全員でフォロー。風通しの良い職場で伸び伸びと働くことができる。

 就業時間は午前8時から午後5時までだが、仕事が終われば午後3時に帰れることもあり、残業はほとんどないという。誕生日は思う存分楽しんでほしいと、”バースデイ休暇”といった有給休暇の取得も推奨する。

 事務所のトイレを男女に分けるなど、女性社員への配慮を徹底。現在は石橋範子さんだけだが、石橋さんは「子育てと両立しながら色々なことに挑戦させてくれる」と話す。一般的に建設会社で働く女性は事務作業が主だが、石橋さんは現場の仕事や広報などの幅広い業務を担っている。

 中原社長は「地域の皆さんのお役に立てるよう、社員一同、さらなる成長を目指していきたい」としている。
 

介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

光のフォトコンテスト

2月26日~3月1日、吉野町市民プラザ

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

<PR>

南区版のコラム最新6

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

懸命のアピール合戦

2月13日号

花粉症のセルフケア

まちのお医者さんが教えます コラム❷

花粉症のセルフケア

飛散情報の確認も

2月13日号

南の風にのって

南の風にのって

2月6日号

気持ち新たに、食生活の目標を立てましょう

栄養士が教える食育コラム 10

気持ち新たに、食生活の目標を立てましょう

管理栄養士 山田恵子〈特別養護老人ホーム勤務〉

1月30日号

分解写真と大相撲

〈連載〉さすらいヨコハマ42

分解写真と大相撲

大衆文化評論家 指田 文夫

1月30日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月23日号

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月20日1:36更新

  • 2月20日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    2月16日19:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

外交官が見たニッポン

外交官が見たニッポン

みなとみらいで写真展

3月4日~3月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク