南区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

古文書の見方解説 蒔田で大河考証者語る

文化

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
古文書について語る大石さん
古文書について語る大石さん

 今年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で古文書考証を担当する戦国史研究者の大石泰史さんによる講演会が2月1日、旅館松島=蒔田町=であった。蒔田に関係のある吉良氏について調査している市民団体「蒔田の吉良歴史研究会」(斎藤勁会長)の主催で約50人が参加。

 大石さんは「麒麟がくる」の劇中に出てくる文書が時代に合っているかチェックする役割を担っている。中世の文書や手紙について「書かれている内容以外にも多くの情報が隠されている」と説明。例えば、紙が貴重だったため、文書に使われている紙が大きいほど品位が高かったという。ほかにも、相手の名字のみを書いた場合は、強い敬意を示しているなどのポイントを紹介した。

 その後は今川義元と三河吉良氏の関係や吉良氏の義元に対する軍事的な反発の背景を説明した。

品揃え日本一のキムチの店!福美

横浜橋通商店街「福美」は5月26日~29日 全品20%引き

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140306/14015196/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

ゲートボールで健康増進

ゲートボールで健康増進 スポーツ

南区連合の大会盛況

5月26日号

特別自治市 主張は平行線

県と3政令市

特別自治市 主張は平行線 政治

「行政サービス」で意見対立

5月26日号

シニアに「SDGs」

南寿荘

シニアに「SDGs」 教育

身近なエコ実践へ

5月26日号

社会的な役割果たす覚悟で

社会的な役割果たす覚悟で 経済

県浴場組合が総会

5月26日号

避難民支援に100万円

商議所

避難民支援に100万円 経済

市パッケージで活用

5月26日号

親子で楽しくリズム感強化

親子で楽しくリズム感強化 教育

永田で6月5日

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ

24日から、吉野町で写真展

5月24日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook