南区版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

大岡川沿いの桜並木をテーマにした絵本「さくらがさくと」の原画展を開く 東郷 なりささん 戸塚区在住 32歳

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena

絵本と現実をつなぐ

 ○…弘明寺の大岡川沿いなど、桜並木と自然や人のつながりを描きながら「桜の華やかさと一瞬で散っていくはかなさ」を伝える絵本の原画展を開く。「自然と下町で人情あふれる南区の街並みの調和を楽しんでもらえれば」と思いを語る。「桜が満開の時だけ人々は足を止めて見ているけど、咲いている前後も私たちを見守っていると感じるんです」

 ○…幼少期から絵本や児童文学に親しんできた。「子どもらしいファンタジーではなく、現実的なストーリーや動物、自然が出てくるものが好きでした」。次第に本の世界を体験したいと、外に出るうちに自然に興味が沸き、大学では自然科学や環境科学を専攻。その中で絵本への道は捨て難く、ついに本格的に学ぶためイギリスの大学院に留学。帰国後、自然をテーマにした作品で絵本作家としてデビューし、これまでに5作品を世に送り出してきた。「図鑑などで勉強っぽく学ぶのではなく、ストーリーがあることで自然に親しみを持ってくれれば」

 ○…絵本作家であり鳥類画家。中学生の時、友人とバードウオッチングに熱中し、今でも趣味として活動している。「視覚と聴覚で生きている所が人間と似ている。観察していると考えていることが分かった気がするんです」。その思いは現実を切り取った絵本での作風にも表れている。

 ○…1歳の娘と夫と散歩に出かけるのが大切な時間。「外に行くとのびのびと出来るけど、いつのまにか絵本のネタ集めをしてしまいます」と照れ笑い。これからの娘の成長が楽しみだといい、「娘をテーマに書いてみてもいいかもしれないですね」。絵本を書き続けるため、子どもの頃から養われた好奇心を武器に、新たな発見の感動を作品にしたためていく。

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版の人物風土記最新6

久保木 敬子さん

老人会「南永田ひまわりクラブ」の会長で、地域と連携して七夕飾りを作った

久保木 敬子さん

永田南在住 74歳

7月15日号

眞弓 純さん

6月に南区薬剤師会の会長に就任した

眞弓 純さん

宮元町勤務 52歳

7月8日号

角田(かくた) 拳悠さん

硬式空手の「全日本総合武道選手権大会」の高校生軽量級の部で優勝した

角田(かくた) 拳悠さん

中里在住 18歳

7月1日号

徳野 功さん

井土ヶ谷上町で30年間にわたって清掃活動に取り組んでいる

徳野 功さん

井土ヶ谷上町在住 79歳

6月24日号

篠崎 達也さん

パチンコ店「ドキわくランド井土ヶ谷店」の店長で地域に根差した活動を進める

篠崎 達也さん

井土ヶ谷下町勤務 46歳

6月17日号

里見 美紀子さん

みなみ俳句会の代表で、コロナ禍に対応した「通信句会」を行う

里見 美紀子さん

井土ヶ谷中町在住 71歳

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日16:51更新

  • 7月22日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月20日18:54更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保育士とズーム遊び

保育士とズーム遊び

南区が育児講座

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter