南区版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

横浜橋通商店街 「清潔第一」で感染防止 コロナ対策で消毒液散布

社会

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena
消毒液を散布(2月21日)
消毒液を散布(2月21日)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、横浜橋通商店街(高橋一成理事長)は2月から通路への消毒液散布を始めるなど、感染防止への取り組みを進めてきた。外出自粛要請後も商店街を訪れる人が減らない中、同商店街は「『清潔第一』をモットーにこれからも安全に配慮して営業を続けたい」という。

 買物客に安心して訪れてもらおうと、商店街では感染予防措置として、2月21日に通路の消毒を初めて行った。まな板や野菜の殺菌に使われる次亜塩素酸ナトリウム液を薄めて散布。散布用の機械を購入し、役員が約1時間半をかけて作業した。それ以降も隔週で散布を続け、4月からは毎週金曜日の夜に実施。効率良く作業するための器具を作るなど工夫を重ねている。

アーケード開放

 商店街のアーケードは定期的に開放し、換気を良くしている。4月に入ってからレジ付近などに客との仕切りとなるビニールシートを設置する店舗も増えてきた。

 高橋理事長は「『清潔であること』をモットーにお客様、店舗従業員ともに感染を防ぐことに全力を注いでいる」とし、消毒に関して「お客様から『安心して買い物ができる』との声をいただいている」と語る。これまで、商店街の店舗従業員から感染者は1人も出ていないという。

 緊急事態宣言により、商業施設の休業などで生活必需品を求める客が商店街に足を運ぶケースが全国的に見られる。商店街での感染を心配する声に対し、高橋理事長は「商店街は密閉はされていないので、密集、密接に気を付けて買い物をしてほしい」と呼び掛け、混雑しないように店舗でも注意を払っていく。

 今後、同商店街は宅配によるサービスも視野に入れており、商店街に人が集まらない状況を作ろうとしている。

 弘明寺商店街でもアーケードの開放や密集、密接への注意を呼び掛ける放送を行うなどの対策を講じている。

南区版のトップニュース最新6

違法駐車減へ合同啓発

違法駐車減へ合同啓発 社会

南、伊勢佐木署など連携

10月29日号

「写経で心を元気に」

大岡地区センター

「写経で心を元気に」 文化

弘明寺副住職招き、初講座

10月29日号

クイズラリーで健脚に

南区内の2施設

クイズラリーで健脚に 社会

3密避け、にぎわい創出

10月22日号

初のビデオ会議体験会

初のビデオ会議体験会 社会

区企画に町内会長ら

10月22日号

オンライン会議を体験

南区

オンライン会議を体験 社会

地域団体向けに講座開始

10月15日号

陸上400mで関東大会へ

永田中出身野間さん

陸上400mで関東大会へ スポーツ

舞岡高2年、故障乗り越え

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月18日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日10:18更新

  • あっとほーむデスク

    10月16日14:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉良研究 記者から聞く

吉良研究 記者から聞く

研究会が講演会

11月7日~11月7日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク