南区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

【Web限定記事】蒔田町の書道家・粟津さん 「書」でコロナ収束祈願 SNSでリレー、2千人参加

社会

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
自身の作品を持つ粟津さん(左)と息子の紅翔さん
自身の作品を持つ粟津さん(左)と息子の紅翔さん

 蒔田町で「紅花書道塾」を開く書道家・粟津紅花さんらが新型コロナウイルス感染症の収束を祈願した「書」をSNS上に投稿し、リレー形式でつなぐ「書道チャレンジ」を行っている。 

 書道チャレンジは、粟津さんと国際書道教育協会、車椅子の会サイレントフィット=相模原市=が「コロナによるイベント自粛で発表の場を失った人を元気づけたい」との思いで企画。意欲があれば世代問わず参加することができ、「想」「結」など、コロナ収束に思いを込めて揮亳した作品をTwitterやFacebookに投稿。「♯新型コロナ撲滅」といったハッシュタグを付け、次に書いてほしい人を指名して発信する。 

 4月10日の開始からこれまでに2千人以上が参加し、書道経験者はもちろん、海外からも明るいメッセージが届いているという。粟津さんは「皆さんの『コロナ禍に負けない』という強い気持ちが作品に表れている。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ油断はできない」と話し、引き続き活動の輪を広げていく。

 現在、より多くの人に活動を知ってもらおうと、書道パフォーマンスや参加者の作品などをまとめた動画を作っている。

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

http://www.nitta-m.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

  • 協力金の再申請 7月から

    飲食店以外にも支援を拡大 県政報告

    協力金の再申請 7月から

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月24日号

  • 脱炭素推進へ条例成立

    議員提案、全会一致で可決 ニッタオンライン市政報告57

    脱炭素推進へ条例成立

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    6月17日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月19日23:09更新

  • あっとほーむデスク

    6月19日16:18更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日21:51更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter