南区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

まちのお医者さんが教えます コラム❻ 新型コロナと生活習慣病 ちゃんと定期通院していますか?

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena

 今般、新型コロナウイルス感染症の蔓延が続く中、我が国の感染者数は1万7103人(6月7日時点)に達していますが、一方懸命な治療により回復者は1万5079人(6月7日時点)に上ります。

 4月に発出された緊急事態宣言も解除になりましたが、「医療機関の待合室で感染する危険性があるのでは」と懸念され、持病があるにもかかわらず定期通院を控えておられる方々が多いのではないでしょうか?

 糖尿病、心不全、呼吸器疾患で定期通院中の方、がん等で抗がん剤や免疫抑制薬を使用中の方、透析治療中の方などは新型コロナウイルスに限らず、感染症に対する抵抗力が脆弱であるため重症化する危険性が指摘されています。

 例えば、糖尿病では高血糖が続くと感染しやすく、重症化の危険性が増加します。だからこそ定期的な受診、主治医による状態評価が不可欠になります。

 現在、医療機関では換気、空気清浄・殺菌に加え、来院者の手指消毒、待合室のソファ、ドアノブ等の殺菌消毒処置等、感染防御策の徹底が図られております。

 治療は中断せず、マスクを着用して定期通院を続けることをお勧めします。そして「密」を避けて、こまめに手を洗い、感染予防を図って参りましょう。

■南区医師会

南区宿町4の76の1

【電話】045・713・7777
 

南区版のコラム最新6

"質の良い食事"心掛けて

栄養士が教える食育コラム12

"質の良い食事"心掛けて

管理栄養士 山田恵子〈特別養護老人ホーム勤務〉

6月18日号

新型コロナと生活習慣病

まちのお医者さんが教えます コラム❻

新型コロナと生活習慣病

ちゃんと定期通院していますか?

6月18日号

映画の中の汽車道

〈連載〉さすらいヨコハマ44

映画の中の汽車道

大衆文化評論家 指田 文夫

6月18日号

コロナ対策"3本柱"を紹介

栄養士が教える食育コラム 11

コロナ対策"3本柱"を紹介

管理栄養士 山田恵子〈特別養護老人ホーム勤務〉

6月11日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

令和2年度南区運営方針を策定しました

6月11日号

「あなたの腎臓を守ろう」

まちのお医者さんが教えます コラム【5】

「あなたの腎臓を守ろう」

健診活用! 腎臓の状態知る

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 雇用維持と相談強化

    コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

    雇用維持と相談強化

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月30日20:03更新

  • あっとほーむデスク

    6月28日14:12更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケアと仕事 考える

ケアと仕事 考える

オンラインセミナー当事者の話聞く

7月15日~7月15日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク