南区版 掲載号:2020年7月16日号 エリアトップへ

南区の公共施設を紹介【3】 地元の輪 広げる場に 中村地域ケアプラザ

社会

掲載号:2020年7月16日号

  • LINE
  • hatena
利用者を元気付けようと、花壇を作った
利用者を元気付けようと、花壇を作った

音楽と食育む

 2006年開設。中村地区社会福祉協議会のテーマ「小さな輪を、大きな輪へ! つながりの輪を広げよう」を進めようと、地域情報を発信する拠点作りを目指している。近隣には石川小、中村小、平楽中といった小中学校が集中し、放課後は子どもたちの憩いの場としてにぎわう。

 「音楽」と「食」の分野に力を入れる。今は新型コロナウイルスの影響で3密状況を作るイベントを自粛しているが、これまでに地元ミュージシャンによるライブや、中村町4丁目の障がい者地域作業所「へいへいほー」のパン、マドレーヌの販売会などが開かれてきた。

 そのほか、生涯学習講座も頻繁に行われる。職員の石村篤さんは「地域から必要とされる施設をモットーにしている」と話し、司法書士を講師に招いた終活相談セミナーや、認知症について学ぶ映画鑑賞会など、幅広い講座を開く。

コロナと向き合う

 イベントは横浜市のガイドラインなどに則り、開催の有無を判断していく意向だが「コロナ禍でも少しずつできることを増やしていけるように工夫を凝らしたい」と意欲を見せる。人気のコーラスや麻雀などは人数制限やソーシャルディスタンスを確保し、10月をめどに再開できるように調整しているという。

 「地域を元気付けよう」との思いで作った季節の花を集めた花壇や熱帯魚の水槽なども利用者の目を引く。

南区版のローカルニュース最新6

Web使った約40社面接会

Web使った約40社面接会 経済

市企画、10月22日

10月14日号

文化祭パネル展開催予定を変更

文化祭パネル展開催予定を変更 文化

選挙で会場使えず

10月14日号

「マンション防災力」を認定

横浜市

「マンション防災力」を認定 社会

来年1月開始へ意見募集

10月14日号

女性起業家の商品を販売

女性起業家の商品を販売 経済

市企画、百貨店で期間限定

10月14日号

空き家活用など要望

空き家活用など要望 経済

商議所南部支部が区に

10月14日号

旧東海道の宿場紹介

旧東海道の宿場紹介 文化

季刊誌「横濱」で特集

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

  • あっとほーむデスク

    9月30日21:33更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ギターで話題曲挑戦

吉野町市民プラザ

ギターで話題曲挑戦

 講座受講者を募集

10月31日~11月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook