南区版 掲載号:2020年7月23日号 エリアトップへ

コロナで変わる地域活動<5> 障害者に「生活様式」伝える 当事者団体、ポスターで

社会

掲載号:2020年7月23日号

  • LINE
  • hatena
制作した「あたらしい おやくそく7」
制作した「あたらしい おやくそく7」

 「新しい生活様式」に沿った行動方法を知的障害者にどう伝えるか--。南区で活動する「障がい児(者)の将来を考える会『泉の会』」の有志で、障害の理解啓発を進める「Kokua」が知的障害者が分かりやすいような、感染予防策や外出時の注意点をまとめたポスターを作った。

 ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保やマスクの着用など、生活がこれまでとは一変し、「新しい生活様式」を理解しづらい人にとって、外出することさえままならない状況が続く。

 知的障害者の母親でKokuaのメンバーである伊藤里香さんは「マスクを自分で着けられない人もいて、慣れないことに戸惑っている様子が見られる」という。

文字が多過ぎ

 店舗や施設など、街中には感染予防に関するさまざまな注意書きがあふれているが、知的障害者にとって、「文字が多過ぎて、理解が難しい」という。さらに、「そこには書かれてない『暗黙の了解』のようなことも増えている」と伊藤さんはいう。そこで、外出時や家庭内で気を付けるべき点を7つにまとめ、「コロナをやっつけるためのあたらしい おやくそく7」というポスターを作った。▽マスクの着用▽人と離れて小さな声で話す▽いろいろな所を触らない--といった注意点を分かりやすいイラストと一緒に紹介。多くの人に知ってもらおうと、南区障がい児者団体連絡会を通して地域作業所などにも配布した。紙芝居の制作も検討している。

 コロナ禍で今までは1人で外出できていた知的障害者が保護者同伴でないと出かけられなくなったり、外出しなくなった人もいるという。伊藤さんは「障害者が学んで、社会の中で問題のないように過ごすための努力をしていることを知ってほしい」と訴えている。

南区版のローカルニュース最新6

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い

【Web限定記事】

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い 政治

10月31日投開票へ論戦始まる

10月21日号

3児の母 幼児に空手

中里在住平田さん

3児の母 幼児に空手 スポーツ

部員集まり本格始動

10月21日号

女性企画講座でイベント開催へ

女性企画講座でイベント開催へ 社会

ノウハウ学ぶ

10月21日号

プレミアム商品券 即完売

プレミアム商品券 即完売 経済

横浜橋通・弘明寺に長い列

10月21日号

五輪聖火トーチ南区役所で展示

衆院選投票案内22日までに到着

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

  • あっとほーむデスク

    9月30日21:33更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

Web使った約40社面接会

Web使った約40社面接会

市企画、10月22日

10月22日~10月22日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook