南区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

(PR)

健康レポート 「痛みは自粛しない」 取材協力/みなの整骨院

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena
一人ひとりに合った施術をする
一人ひとりに合った施術をする

 先の見えない自粛生活が続き生活リズムが崩れ、運動不足や体の痛みに悩まされている人も多いのでは。地域住民のロコモやフレイルの予防活動として体操指導を中心に様々な活動を行う南永田団地の「みなの整骨院」の田中一平院長に対策法などを聞いた。

 ――コロナ禍、腰などの関節痛に悩む人が多いと聞きますが。

 「生活の行動範囲が狭まり運動量が少なくなると、骨や筋肉が弱くなるので負担のかかりやすい腰や膝はもちろん、その他の関節にも痛みが生じやすくなります。最近は、「日常生活における何気ない動作」を起因としたけがが増えており、当院にも施術と並行して運動についてのご相談をされる患者さんがとても多くなりました」

 ――新型コロナの感染が怖くて外出できない人もいるそうです。

 「お気持ちはとてもわかります。しかし、極度の運動制限は特にご高齢者にとって、ロコモやフレイル、さらには寝たきりの原因にもつながりかねないことも忘れないでほしいです。寝たきりとなる原因の1割は関節痛といわれています。3密状況を避けられそうな時間や場所を選び、マスクを着用した上で1日30分程度歩きに出ることが運動不足の解消やストレス発散につながり、コロナ禍でも健康を維持しやすくなると思います」

 ――まちの皆さんにメッセージを。

 「関節痛の悪化で運動量が減ると、運動機能や食欲の低下を引き起こしロコモや栄養不足、寝たきりになることもあります。当院は多くの外傷治療器を用意し、患者さん一人ひとりに合った施術ができます。まずはお気軽にご相談ください」

気さくな田中院長
気さくな田中院長

みなの整骨院

南区永田みなみ台2-1-103

TEL:045-742-1600

https://www.minano.info/about

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版のピックアップ(PR)最新6

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

落語で「終活」考える

落語で「終活」考える

南区が講座参加者募集

9月9日号

車売るなら地元店へ

車売るなら地元店へ

丁寧・親身なタックス港南

9月9日号

「リースバック」で資金を有効活用

ウスイホーム上大岡店

「リースバック」で資金を有効活用

自宅売却後もそのまま住める

9月2日号

ブロック塀改善工事に補助

横浜市

ブロック塀改善工事に補助

10月31日までに事前相談を

9月2日号

市営墓地の使用者募集

横浜市

市営墓地の使用者募集

申込開始9月1日から

8月26日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日17:57更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月15日7:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日枝神社 大神輿を公開

日枝神社 大神輿を公開

18、19日に 巡行は中止

9月18日~9月19日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook