南区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

キッズダンス 子に第3の居場所を 地域交流の思い広がる

スポーツ

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena
コロナ対策のため、極力距離を保って練習する
コロナ対策のため、極力距離を保って練習する

 永田台コミュニティハウス(永田台小学校内)で活動するキッズダンスチーム「シャイニーラビッツ」がこのほど、本格的に活動を始めた。7月に同チームを設立した土肥(どひ)志奈子さん=人物風土記で紹介=は「家でも学校でもない『第3の居場所』として、子どもの意思を尊重している。地域とのつながりを広げられるように、地元のイベントが再開したら積極的に参加したい」と意欲を見せる。

 チームは地域の子どもに「仲間と協力することの大切さや、体を動かすことの楽しさを学ぶ」というテーマの下、7月に発足した。だが、新型コロナウイルスの影響もあり、練習場所の確保に苦労。8月から永田台コミュニティハウスでの活動が認められ、毎週水曜日に練習している。

 練習は未就学児、小学1年〜3年、4年〜6年に分かれて実施。現在は6人が所属する。講師のMOMOHAさんはマスクを着用し、できる限り距離を保って指導する。

 太田初希さん(井土ヶ谷小2年)は「先生が優しいので、毎週チアの練習日が楽しみ。MOMOHA先生のように、きれいなジャンプができるようになりたい」と話し、技術向上を目指す。

 土肥さんは「幼稚園や保育園のように送り迎えがないせいか、小学生の子を持つ親同士の交流は意外と少ない」と指摘し、子育ての悩みなどを共有できる場としても機能させたいとしている。

南区版のローカルニュース最新6

南区の感染者1週間で36人

南区の感染者1週間で36人 社会

減少続く

2月25日号

あったか みなみ

自治会・町内会活動紹介

あったか みなみ 社会

連載第8回

2月25日号

別所中里台の伊藤さん個展

ろう者知る映画上映

ろう者知る映画上映 文化

市聴覚障害者協会が28日

2月25日号

南区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

南区 犯罪発生状況 社会

2月25日号

市営地下鉄弘明寺駅に特殊詐欺への注意を呼び掛けるポスター 横浜総合高校の生徒が制作

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク