南区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

南区の公共施設を紹介【12】 地域の健康促進 南スポーツセンター

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
トレーニング室にアクリル板を立て、飛沫防止に努める
トレーニング室にアクリル板を立て、飛沫防止に努める

 1993年開設。スポーツを通じた多世代交流ができる場所として、地域に親しまれている。「南スポーツセンターで汗を流し、弘明寺商店街で買い物をする」という家族連れも目立つ。

 新型コロナウイルス対策として、施設の消毒や換気はもちろん、利用者に運動時以外のマスクの着用や、密になっての私語を極力控えるように協力を呼び掛けている。

 飛沫感染を防ぐため、トレーニング室にアクリル板を立てるほか、更衣室前にホワイトボードを設置。利用者は使用時にマグネットをつけ、利用状況を職員がこまめに確認。3密状況を作り出さないように工夫する。

笑顔少しずつ

 同じ建物には大岡地区センターと大岡地域ケアプラザも入り、毎年8月に3施設合同の納涼会を開催する(今年は中止)。今年2月にはパラスポーツと災害対策を一緒に学ぶイベントを弘明寺商店街らと連携して初開催するなど、新たなニーズに応える。

 同センターの須藤早苗副所長は「人が多く集まるイベントは依然として中止しているが、少人数の講座などは再開し、少しずつ皆さんの笑顔が戻りつつある。コロナ禍だからこそ、まちのスポーツセンターとして、地域の健康を守れるような企画を模索していきたい」と話している。

南区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク