南区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

高齢者狙った詐欺抑止へ 南署、商店街などで啓発

社会

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena
商店街の店舗にも注意を呼び掛けた
商店街の店舗にも注意を呼び掛けた

 南警察署(田中武志署長)は高齢者が特殊詐欺の被害に遭うのを防ごうと、敬老の日に合わせで9月19日から22日に注意を呼び掛ける活動を行った。警察官は南区内の高齢者宅約800件を個別訪問したほか、横浜橋通商店街や弘明寺商店街の店舗にも詐欺被害への注意を呼び掛けた。

増える被害額

 南署によると、南区内で今年発生した特殊詐欺の被害件数(9月25日時点)は31件で昨年の45件から減少しているが、被害額(同)は昨年の約7100万円から9000万円に増加した。

 その多くは高齢者を狙ったもの。自宅の固定電話に子どもや孫を装った詐欺の電話をかけて現金を騙し取る手口が目立つため、家族も注意する必要がある。

 活動の4日間では、高齢者と暮らす人にも詐欺の手口を知ってもらおうと、人通りの多い両商店街にA4サイズの啓発チラシを配布し、各店舗が掲示。イトーヨーカドー横浜別所店では特殊詐欺とその対処法をまとめたDVDを放映した。

 商店街と横浜市営地下鉄ブルーラインの駅構内では、音声アナウンスで注意を呼び掛けた。

録音嫌がる犯人

 特殊詐欺を未然に防ぐのに効果的といわれているのが留守番電話設定。同署は「犯人は自分の声が録音されると証拠が残るので嫌がる」と話す。また、会話を録音する機能を持つ電話機も抑止に役立つという。

 田中署長は「被害額の大きい特殊詐欺が相次ぎ、詐欺被害がきっかけで家族の絆が切れてしまうことがある。万が一、怪しい電話に出た場合はすぐに警察へ通報を」と呼び掛けている。

啓発物を持つ警察官
啓発物を持つ警察官

南区版のローカルニュース最新6

「親子でアリ探そう」

「親子でアリ探そう」 教育

市、観察用ガイドを発行

10月22日号

ヨガで体幹強化

中村地区センター

ヨガで体幹強化 スポーツ

28日から4回講座

10月22日号

「シングル介護」考える

「シングル介護」考える 社会

 フォーラム南太田 当事者の話聞く

10月22日号

「就職氷河期」世代を支援

「就職氷河期」世代を支援 経済

市が相談窓口開設

10月22日号

人気販売士 詐欺防止訴え

人気販売士 詐欺防止訴え 社会

県警、松下さんの動画作成

10月22日号

星空と船描いた柳原さん作品展

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月18日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日10:18更新

  • あっとほーむデスク

    10月16日14:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

未開封食品 区役所で回収

未開封食品 区役所で回収

19日から「フードドライブ」

10月19日~10月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク