南区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

インフル接種高齢者は無料 コロナと同時流行防ぐ

社会

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は10月1日から12月末まで、高齢者のインフルエンザの予防接種を無料とする。

 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行を防ぎ、地域の医療体制を維持することが狙い。

 対象は市内約92万人の65歳以上の高齢者。また、60歳から64歳までで、【1】心臓【2】腎臓【3】呼吸器の機能【4】ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害--のいずれかで、1級相応の人も該当する。

 今年度に限り、例年の自己負担額2300円が無料となるが、実施期間を過ぎると接種できなくなる。無料接種は1回のみ。市は早めの接種を呼び掛けている。南区内では66の医療機関が無料接種の対象になっている。

 詳細は市健康福祉局のサイトまたは同局健康安全課【電話】045・671・4190。

南区版のローカルニュース最新6

コロナ乗り越え夢実現

コロナ乗り越え夢実現 文化

南区出身高橋さん 関内ホールでライブ

10月29日号

横浜の「秋散歩」

横浜の「秋散歩」 社会

市季刊誌で特集

10月29日号

緒形拳さん企画展

市歴史博物館

緒形拳さん企画展 文化

戦後大衆文化史を回顧

10月29日号

女性起業家の商品並ぶ

女性起業家の商品並ぶ 経済

きょうから京急百貨店

10月29日号

成年後見制度司法書士語る

成年後見制度司法書士語る 社会

浦舟で講座

10月29日号

秋バラ楽しむ2日間

秋バラ楽しむ2日間 社会

日本大通りで31日から

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月18日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日10:18更新

  • あっとほーむデスク

    10月16日14:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉良研究 記者から聞く

吉良研究 記者から聞く

研究会が講演会

11月7日~11月7日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク