南区版 掲載号:2020年11月5日号 エリアトップへ

松山区長の 南の風にのって 応援します!みなみの子育て

社会

掲載号:2020年11月5日号

  • LINE
  • hatena

 赤や黄色に色づいた木々の葉に秋の深まりを感じます。晴れた日に公園で小さな子どもが落ち葉で遊んでいる姿を見かけますが、とても心が癒されますよね。

 子育てはうれしいことや楽しいこともありますが、思うようにいかないこともあると思います。たとえどんな理由や事情があっても、自分のイライラを子どもにぶつけることは避けなければなりません。また、どんなに子どものことを思っていても体罰や暴言を伴うしつけは虐待となり、子どもの心身も傷ついてしまいます。

 11月は児童虐待防止推進月間です。南区内には子育てを応援する様々な施設があります。また、今年7月から子育てや子どもに関する相談がLINEでできるようになりました。親子関係や家族の悩み、子育ての不安など、子どもに関わる相談を無料でお受けしています。詳しくはこども家庭支援課までお問い合わせください。

 子育ての悩みは一人で抱え込まないことが大切です。家族や友人など身近な人に相談しにくい、誰に相談したらわからないときは、区役所の電話相談や窓口でのご相談もご利用ください。

■子ども・家庭支援相談【電話】045・341・1153
 

南区版のコラム最新6

「世界最高水準」掲げる

〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

「世界最高水準」掲げる

1月1日号

手洗い指導で感染症予防

手洗い指導で感染症予防

(一社)横浜市食品衛生協会

1月1日号

「地域医療を円滑に」

まちのお医者さんが教えます コラム【12】

「地域医療を円滑に」

南区医師会の活動紹介

12月17日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

障害を理解し、温かく見守りましょう

12月3日号

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

訪問診療の仕組み理解

まちのお医者さんが教えます コラム【11】

訪問診療の仕組み理解

「自宅で療養、みんなの協力を」

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月23日17:45更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク