南区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

金融機関などで組織される「南区金融機関防犯連絡協議会」の会長を務める 前田 道亮さん 通町在勤 53歳

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

”5気”原点にまちへ恩返し

 ○…南区内の銀行や信用金庫、郵便局など27店舗が加盟する団体のリーダーを昨秋から担う。警察などと連携し、特殊詐欺防止の旗振り役となる。支店長を務める横浜銀行弘明寺支店では「地域と顔の見える関係であり続ける銀行員」を全うする。「預金・貸付業務などは、お客さんとの強い信頼関係あってのもの。小さなことからコツコツと頑張りたい」と誠実に語る。

 ○…大学で金融を専攻すると、社会経済の動向に興味関心を持った。「地域とのつながりを肌で感じる場所で働きたい」とメガバンクではなく、地域密着を掲げる横浜銀行を選んだ。「特殊詐欺防止のイベントや地元大学生のインターンシップなど、通常業務を越えた活動にやりがいを感じる」とにっこり。2〜3年で異動になる場合が多く「異動を命じられた瞬間は寂しいが、その後も連絡をくれるお客さんも多い。今までの人脈に加え、新たなつながりができるというワクワク感がある」と前向きだ。

 ○…入行間もないころ、先輩から教わった「やる気」「本気」「元気」「根気」「和気」の”5気”が困難を乗り越える原点だという。「出向先の上場支援など、初経験の仕事を任されて不安な時も、この5気を意識して臨めば何とかなる」と笑う。勤続30年を間近に控えた今では、多くの若手社員の相談役を引き受け、背中を押す。

 ○…「コロナが収束したら、地域の子どもを対象とした職業体験や南区のためになるボランティア活動を企画したい」と話し、将来を担う地元の人材を育てたいという熱い思いを持ち続ける。「横浜銀行が神奈川で100年続いているのは利用してくれる地元の皆さんあってのこと。地域に根差した銀行員としてまちに恩返ししたい」

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

高橋 充さん

自身4回目の水彩画の個展を桜木町で開いている

高橋 充さん

南太田在住 73歳

5月13日号

佐藤 由美さん

自宅で簡単に作れる「おうちパン」の普及に取り組む

佐藤 由美さん

共進町在住 37歳

5月7日号

村上 絵里佳さん

親子で楽しめるマルシェを企画し、地域の活性化に取り組む

村上 絵里佳さん

別所在住 33歳

4月29日号

中村 康伸さん

写真家で香港の民主活動家などを撮影した作品展を開いている

中村 康伸さん

伏見町在住 51歳

4月22日号

今山 徹さん

4月から南消防署長に就任した

今山 徹さん

浦舟町勤務 58歳

4月15日号

志村 直樹さん

南太田でレンタルシェアキッチンを運営し、飲食店のマルシェを支援する

志村 直樹さん

南太田出身 40歳

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月17日13:57更新

  • 5月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月12日20:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護予防の支援者募る

介護予防の支援者募る

区が養成講習会

6月28日~7月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter