南区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

のぼり旗で事故・詐欺防ぐ 交通2団体 南署に設置

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
左から福波支部長、田中署長、置田会長
左から福波支部長、田中署長、置田会長

 南交通安全協会(置田光男会長)と神奈川県自動車整備振興会南・港南支部(福波信二支部長)が11月17日、交通事故と特殊詐欺への注意を呼び掛けたのぼり旗を南警察署に設置した。

 人目を引くのぼり旗の長さは約8m。「安全は心と時間のゆとりから」「守ろう家族の絆で特殊詐欺撲滅」というメッセージが書かれ、交通事故と特殊詐欺の防止を同時に啓発する。

 設置は同協会の置田会長が同南・港南支部の福波支部長に協力を呼び掛けて実現。当初は事故防止だけを啓発する予定だったが、南警察署の田中武志署長から特殊詐欺の被害が拡大していることを聞き、詐欺に気を付けるように注意を呼び掛ける旗も用意した。

年末は特に警戒

 南署によると、南区内で今年発生した交通事故は10月末時点で306件と昨年から77件減少している。しかし、例年、11月〜1月は増加傾向にあることから予断は許さない状況。飲酒運転、あおり運転などに気を付けるよう呼び掛ける。

 また、交通事故と同じく気を付けなければならないのが特殊詐欺。区内で昨年発生した72件のうち27件が10月〜12月であり、年末年始は特に警戒する必要がある。

 置田会長は「コロナ禍で大人数での啓発活動ができない中、のぼり旗の設置は大きい。人目を引くため、多くの人の目に留まるのでは」と期待を込める。福波支部長は「地元で活動する以上、南区の役に立つ取り組みを模索していきたい」と話し、警察などと連携する意向を示している。

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 政治

林市長インタビュー

4月15日号

コンサート500人無料招待

関内ホール

コンサート500人無料招待 文化

アイス発祥の地・馬車道で

4月15日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

4月15日号

Y校出身 郡司選手地元V

Y校出身 郡司選手地元V スポーツ

川崎競輪 記念レース制す

4月15日号

投開票は8月22日

横浜市長選

投開票は8月22日 政治

五輪避けた日程に

4月15日号

藤澤ノリマサさんの公演

藤澤ノリマサさんの公演 文化

秦野で5月1、2日

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.nitta-m.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter