南区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

【Web限定記事】競輪 Y校野球部出身・郡司選手がG1初制覇 年末グランプリで日本一へ

スポーツ

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
郡司浩平選手(2019年撮影)
郡司浩平選手(2019年撮影)

 横浜商業高校(Y校)野球部出身で競輪のトップレーサー・郡司浩平選手(30)が11月23日に福岡県・小倉競輪場で行われたG1レース「競輪祭」で優勝した。郡司選手のG1レース優勝は初めてで、12月30日に平塚競輪場で行われる「KEIRINグランプリ2020」(GP)の出場権を得た。

 郡司選手は栄区出身。小学生から野球を始め、Y校では3年時に外野手のレギュラーとして県大会ベスト8進出に貢献。卒業後に父・盛夫さんと同じ競輪選手の道へ進んだ。

 2011年に川崎競輪場所属でデビューし、13年にトップ選手が集まる「S級」に昇格後、壁にぶつかる。そこで師匠でもある盛夫さんの「自分でレースを動かせ」というアドバイスで自ら勝負を仕掛けるスタイルを貫き、再び勝ち始めた。

 16年に最上位格のG1レースで初めて決勝に進むなど、大レースの常連となった。昨年はその年のG1レースの優勝者と獲得賞金上位の9人によって争われるGPに初めて出場し5着(同着)だった。

 これまでG1レースに次ぐG2レースは2度優勝しているものの、G1は初優勝。今回の優勝で賞金3450万円を獲得した。地元・神奈川で行われるGPは優勝賞金1億円の競輪界最大のレース。昨年5着の雪辱を果たすべく、G1優勝の称号を得て大一番に挑む。

 Y校野球部といえば、10月のプロ野球ドラフト会議で笹川吉康選手がソフトバンクから2位指名を受け、37年ぶりに同校から直接のプロ入りとなり、注目を浴びている。

南区版のローカルニュース最新6

認知症予防学ぶ

区老連

認知症予防学ぶ 社会

感染症対策の下、研修会

1月21日号

太田市議が出馬表明

横浜市長選

太田市議が出馬表明 政治

IR誘致に反対

1月21日号

南区 累計1千人超え

コロナ感染者

南区 累計1千人超え 社会

1週間で213人確認

1月21日号

公共施設 午後8時まで

公共施設 午後8時まで 社会

緊急事態宣言で短縮

1月21日号

区庁舎をブルーに

区庁舎をブルーに 社会

23日からライトアップ

1月21日号

野毛大道芸 新たな形で

【Web限定記事】

野毛大道芸 新たな形で 文化

屋内で人数制限し、開催

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

  • 1月5日19:26更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク