南区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

松山区長の 南の風にのって 障害を理解し、温かく見守りましょう

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena

 12月3日から9日は障害者週間です。障害への理解が深まることで、障害のある人とない人が共に暮らす「共生社会」につながります。

 南区内には、障害者の就労や社会参加を目的とする地域作業所等が約30カ所あり、障害のある人たちが仲間と共に働き、地域の人たちと交流を深めながら、社会の一員として活動しています。

 地域作業所で作られた製品の一部は、区役所1階にあるふれあいコーヒーショップ「にこにこみなみ」でも購入できます。各作業所から日替わりで、自分たちの作ったものを元気な声で販売しています。私もパンや焼菓子などを買うことがありますが、丁寧に作られていて本当に美味しいです。皆さんも区役所にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 障害といっても、その形は様々です。心の障害など、外見ではわかりにくい場合もあります。障害のためにできないことや苦手なこともありますが、障害のある人たちは自分たちのペースで生活しています。全ての人が共に支え合い安心して暮らすために、様々な障害があることを理解し、温かく見守りましょう。

 なお、南区内の作業所は、南区ホームページの「南区障害者施設作業所等紹介マップ」でご確認ください。
 

<PR>

南区版のコラム最新6

多面的にフォロー

横浜健康経営認証【2】 クラスAAA

多面的にフォロー

山谷 大山組建材(建設業)

4月15日号

横浜が生んだスター

〈連載〉さすらいヨコハマ47

横浜が生んだスター

大衆文化評論家 指田 文夫

4月15日号

毎日が「ノー残業デー」

横浜健康経営認証【1】 クラスAAA

毎日が「ノー残業デー」

井土ヶ谷下町 石井商事(保険業)

4月8日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

いつまでも元気に自分らしく暮らすために

4月1日号

子どもの「学び」支える

子どもの「学び」支える

株式会社神奈川銀行

4月1日号

「使えるエコ」を創出

「使えるエコ」を創出

新川町 ナカノ株式会社

3月18日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.nitta-m.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter