南区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

「横浜を書き続ける」 小説家・山崎洋子さん講演

文化

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
講演する山崎さん
講演する山崎さん

 横浜を舞台にした作品を書き続けている小説家の山崎洋子さん(73)の講演会が11月28日に南区役所で行われ、約80人が話を聞いた。読書活動推進を目的に区役所と南図書館が行ったもの。

 山崎さんは1986年に真金町の遊郭を舞台にした『花園の迷宮』で江戸川乱歩賞を受賞。99年、「GIベイビー」と呼ばれた混血児や「伝説の娼婦」”メリーさん”を描いた初のノンフィクション『天使はブルースを歌う』を出版。以来、横浜をテーマにした作品を多く発表している。

 講演会では生い立ちを語り、幼少期に父親の再婚相手から虐待を受けていたことなどを明かした。小説家として活躍する中、夫の介護に疲れ、創作エネルギーが生まれない中、50歳の時に野毛で行われていた「大道芝居」に加わり、名前も知らないさまざまな経歴の人と舞台をともにすることで活力を得て、今まで見えなかった横浜の魅力を感じたという。

 光が当たりづらい女性を題材にした作品が多いことについて、「もしかしたら、自分がそういう立場になっていたかもしれないから」と話し、今後も女性のノンフィクション作品を書きたいとしていた。

南区版のローカルニュース最新6

認知症予防学ぶ

区老連

認知症予防学ぶ 社会

感染症対策の下、研修会

1月21日号

太田市議が出馬表明

横浜市長選

太田市議が出馬表明 政治

IR誘致に反対

1月21日号

南区 累計1千人超え

コロナ感染者

南区 累計1千人超え 社会

1週間で213人確認

1月21日号

公共施設 午後8時まで

公共施設 午後8時まで 社会

緊急事態宣言で短縮

1月21日号

区庁舎をブルーに

区庁舎をブルーに 社会

23日からライトアップ

1月21日号

野毛大道芸 新たな形で

【Web限定記事】

野毛大道芸 新たな形で 文化

屋内で人数制限し、開催

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月23日17:45更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク