南区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 南太田・常照寺で弁当無料配布 横浜市仏教会が初の試み コロナの影響受ける住民・飲食店を支援

コミュニティ社会

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
弁当を受け取りに来た子ども
弁当を受け取りに来た子ども

 南太田駅のそばにある常照寺で2月15日と17日に弁当の無料配布が行われた。

 市内420の寺院が所属する横浜市仏教会(佐藤功岳会長)が初めて実施したもの。同会は2度目の緊急事態宣言を受けて、市民のためにできることはないかと考え、弁当の無料配布を決めた。3月中旬まで、常照寺を含む5つの寺で各3回の計15回実施。市民と同時に飲食店も支援できるよう、配布する弁当は寺周辺の複数の飲食店から購入することにしている。

 初回の15日は町内会の掲示板に貼られたチラシで配布を知った子どもや周辺の住民が午後3時の開始直後から集まり、用意した約100個の弁当が1時間でなくなった。同寺は月1回、子どもに無料で食事を提供する「横浜てらこや食堂」を開いている。コロナ禍で現在は休止中だが、食堂に通っている子どもが弁当を受け取る姿も見られた。

 弁当を受け取った女性は「こういう時にいただけるのは本当にありがたい」と喜んだ。旧暦の2月15日は釈迦の命日とされることから、仏教会関係者は訪れた人に「手を合わせていただければ」と呼び掛けていた。

 常照寺僧侶の伊東政浩さんは「予想以上に多くの方に来ていただいて嬉しい」とし、仏教会の佐藤会長は「地域住民に支えられ、長い歴史を持つ我々が使命や責任を果たそうと、具体的に何ができるかを考えた。今後も皆さんの役に立てるようなことをしたい」と語った。

弘明寺観音でも22日から3回

 常照寺では19日にも午後3時から配布を行う。弘明寺観音でも22日、24日、26日の各午後3時から配布する予定。
 

南区版のローカルニュース最新6

自宅で認知症予防講座

別所中里台中村さん

自宅で認知症予防講座 社会

コロナ禍で知恵絞る

4月22日号

保土ケ谷公会堂で大会

全日本プロレス

保土ケ谷公会堂で大会 スポーツ

28日、注目リーグ戦も

4月22日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

4月22日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀行、市と協定

4月22日号

アフリカの現代アート

アフリカの現代アート 文化

日本大通りで原画展

4月22日号

異文化交流の支援を

異文化交流の支援を 経済

市が補助金公募開始

4月22日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保土ケ谷公会堂で大会

全日本プロレス

保土ケ谷公会堂で大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter