南区版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

中村地区 社協だより 見た目を重視 イラスト多用、啓発意識

社会

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena

 中村地区社会福祉協議会が発行する広報紙「社協だより 『みどりと風と』」が工夫を凝らした紙面作りで注目を集めている。

 「社協だより」は連合町内会ごとに発行するもので、大半が年1〜2回、活動紹介や今後の行事予定を掲載することが多い。

 同地区は年1回発行で、以前は文章と写真が中心だった。編集委員の小川正治さんは「いろいろな広報紙やチラシが地域で配布される中、まずは目にしてもらわないと」と2018年発行の第23号から見た目を刷新。A4判6ページの中にカラフルなイラストを多く盛り込んだ。同号は中村地区に多くある「サロン」を紹介。マップを大きく入れて、場所を分かりやすくした。19年の第24号は区内で多発する振り込め詐欺による被害を減らそうと、表紙に「南区で3億円!!」と大きな赤文字を入れ、前年の南警察署管内の被害額を印象に残るように伝えた。詐欺防止策について警察署に取材をするなど、内容も工夫。20年の第25号は防災について考えてもらおうと、自宅や避難時の備えを紹介。表紙には災害情報の発信先となる区役所の電話番号を大きく載せた。

 編集委員は小川さんら6人。いずれも民生委員の現職か経験者で地区のさまざまな立場の人と接する中で掲載内容のヒントをつかもうとしている。3月発行の第26号はコロナ禍の健康づくりと防災の備えについて聞くチェックシートを掲載することにした。

 編集委員は「読んだ人の反応が分かりづらいので、ぜひ感想を教えてほしい」という。26号は7千部発行し、地区の全戸に配布する予定。

南区版のローカルニュース最新6

自転車盗防止 二重施錠を

防犯協会など

自転車盗防止 二重施錠を 社会

商店街で注意呼び掛け

12月2日号

洋菓子作り講座

洋菓子作り講座 文化

中村で18日

12月2日号

「IRの経緯検証を」

「IRの経緯検証を」 社会

市民団体が市長に要望

12月2日号

弘明寺にハートイルミ

弘明寺にハートイルミ 社会

商店街が設置

12月2日号

「ドラゲー」保土ケ谷に

プロレス

「ドラゲー」保土ケ谷に スポーツ

16日、横浜出身選手が凱旋

12月2日号

ライトアップ機材寄付

ライトアップ機材寄付 社会

井土ケ谷下町平岡電機工事桜まつり用に5機

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook