南区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

食糧問題の解決へ 市、国連機関と覚書締結

社会

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
赤岡局長(左)とウー副総裁補
赤岡局長(左)とウー副総裁補

 横浜市は国連専門機関「国際農業開発基金(IFAD)」の日本事務所設置に向け、3月15日にパシフィコ横浜内の横浜国際協力センターで覚書を締結した。地域が抱える食糧問題などを連携して解決していくことなどが狙いで、5月以降、同センターに開設する。

 IFADはローマに本部を置く国連専門機関。発展途上国へ無償資金供与などを行って貧しい農村を支援し、持続可能な農業開発や食糧問題の解決を進めている。

 15日の調印式はオンラインで行われ、市国際局の赤岡謙局長とIFADのグゥオチー・ウー副総裁補らが参加。同センター内にある国連世界食糧計画(WFP)や国連食糧農業機関(FAO)の日本事務所との連携強化に意欲を示した。

 赤岡局長は「IFADと協力し、地産地消の推進などに力を入れていきたい」としている。
 

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

原画展でアフリカ知る

原画展でアフリカ知る 文化

南区出身者の企業主催

5月13日号

シェフ直伝の魚レシピ

中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月13日号

中華街の160年を紹介

ユーラシア文化館

中華街の160年を紹介 文化

写真や絵画など220点

5月13日号

みなとみらいで流鏑馬

伊勢山皇大神宮

みなとみらいで流鏑馬 文化

創建150年の記念事業

5月13日号

幼・保の仕事 魅力発信

幼・保の仕事 魅力発信 教育

教諭ら連携でダンス動画

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 社会

紙式は5月末で販売終了

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月17日13:57更新

  • 5月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月12日20:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護予防の支援者募る

介護予防の支援者募る

区が養成講習会

6月28日~7月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter