南区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

弘明寺で事故防止を啓発 パレードに南安協ら

社会

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
関係者がプラカードを持って啓発した
関係者がプラカードを持って啓発した

 春の全国交通安全運動期間中の4月8日、南区交通安全対策協議会が主催するパレードが弘明寺商店街で行われた。約50人の関係者らはマスクを着用するなど、感染症対策を講じた上で買い物客や通行人に交通ルールの徹底を呼び掛けた。

 昨年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止になったパレード。新入学児童や園児などの「子どもたちを交通事故から守る」などが目的で、毎年、同運動期間中に開催されている。

 例年は警察音楽隊の演奏や横浜商業高校バトントワリング部の演技に合わせ、蒔田公園から南警察署まで事故防止などを呼び掛けるが、今年はコロナ禍のため規模を縮小して行った。

 この日は南警察署や南交通安全母の会、各種ボランティア団体など10団体、約50人が参加。プラカードを持ち、弘明寺商店街の利用者に交通ルールを守るように呼び掛けた。ドライバーと歩行者、自転車利用者に注意を促す啓発物を配った。

 パレードに参加した南区の松山弘子区長は「運転者と歩行者が互いに譲り合うといった思いやりの心を持ち続けていただければ」と話した。南交通安全協会の置田光男会長は「赤信号で横断する歩行者も見られる。『安全は心と時間のゆとりから』を合言葉に各団体と連携強化に励みたい」と語った。

交流イベントも実施

 パレードの前に、地域住民が警察官と交流できるイベントが行われた。白バイや県警察本部の全国に1台しかないパトカーが出動。多くの家族連れでにぎわい、警察官との交流を楽しんだ。

 南署の田中武志署長は「地域の皆さんと信頼関係を築き、一緒にまちの平和を守りたい」と話し、飲酒運転などの取り締まりを強化していきたいとした。

川崎市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

原画展でアフリカ知る

原画展でアフリカ知る 文化

南区出身者の企業主催

5月13日号

シェフ直伝の魚レシピ

中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月13日号

中華街の160年を紹介

ユーラシア文化館

中華街の160年を紹介 文化

写真や絵画など220点

5月13日号

みなとみらいで流鏑馬

伊勢山皇大神宮

みなとみらいで流鏑馬 文化

創建150年の記念事業

5月13日号

幼・保の仕事 魅力発信

幼・保の仕事 魅力発信 教育

教諭ら連携でダンス動画

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 社会

紙式は5月末で販売終了

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月12日20:09更新

  • 5月7日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護予防の支援者募る

介護予防の支援者募る

区が養成講習会

6月28日~7月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter