南区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

別所中里台中村さん 自宅で認知症予防講座 コロナ禍で知恵絞る

社会

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
歌に合わせて手を叩く中村さん(奥)と参加者
歌に合わせて手を叩く中村さん(奥)と参加者

 認知症の予防に取り組む別所中里台の中村仙子さんが、このほど、自宅を使った講座を開いた。

 中村さんは、認知症サポーター養成講座の講師役となる「キャラバン・メイト」の一員。キャラバン・メイトによる講座は公共施設で行われることが多いが、コロナ禍で大人数を集めての開催が困難になり、少人数で自宅での開催を企画した。

 市健康福祉局と認定NPO法人「市民セクターよこはま」の協働事業である「まちかどケア事業」の取り組みとして講座を開催。近所に住む4人の女性が参加した。

 認知症の基礎的な知識を説明した上で、日ごろの生活で取り入れられる予防活動を紹介。「三百六十五歩のマーチ」や「しゃぼん玉」などのおなじみの曲を歌いながら、指を折ったり、膝を叩くなどした。リズムに合わせて規則的に指や手を動かすことで、脳に刺激を与えるねらいがあるという。

 参加者からは「頭では分かっていても、ついつい手を動かしてしまったりして、意外な発見があった」などの感想が聞かれた。

 中村さんは「感染予防策を講じながら、家の中というリラックスできる雰囲気で、認知症のことを知ってもらい、予防につなげられれば」と話していた。

南区版のローカルニュース最新6

23年夏に営業再開へ

本牧市民プール

23年夏に営業再開へ 社会

馬淵建設などが再整備

5月7日号

「成人18歳」知って

「成人18歳」知って 社会

市、人気アニメと連携企画

5月7日号

セブンでボトル回収

セブンでボトル回収 社会

市と共同、南区9店舗に

5月7日号

「馬と五輪」の特別展

「馬と五輪」の特別展 スポーツ

根岸・馬の博物館で

5月7日号

市財政 大学生伝える

市財政 大学生伝える 社会

若者意識し、ウェブ発信

5月7日号

南区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

南区 犯罪発生状況 社会

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月6日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    5月5日10:06更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter