南区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

白バイ隊員の命救う 清水ヶ丘東都医師 迅速救護に表彰状

社会

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena
表彰状を手に持つ東都医師
表彰状を手に持つ東都医師

 清水ヶ丘のあずま医院の院長、東都(あずま)千春医師が昨年11月に二輪車事故で危篤状態となった男性の救命処置を行い、このほど、県医療用自動車協会(澤井博司会長)から表彰状が贈られた。

 昨年11月30日午後2時ごろ、東都医師は、そごう横浜店近くの国道1号線下り線を医療用自動車で通った。すると、前方を走っていた白バイ隊員が転倒。乗っていた男性は体を地面に強く叩きつけられた。

 東都医師は自動車を停車させて男性のもとへ駆け寄り、すぐさま119番通報。出血はあまり見られなかったが、男性の意識はなく、呼吸は止まっていたため、肺の損傷を配慮しながら人工呼吸を行った。

 近くにいたトラック運転手が周囲の安全確保、そごう横浜店の職員がAED(自動体外式除細動器)を持ってくるなどサポートした。事故から約10分後に救急隊が到着し、男性は横浜市大病院に搬送された。下肢に麻痺が残ったものの一命を取り留めた。

 東都医師は「交通事故の負傷者救護は初めてだったので少し緊張したが、皆さんのサポートがあったので冷静さを保てた。今後もいろんな場面を想定し、医師の役目を全うしたい」と話した。

南区版のローカルニュース最新6

野球少年の活躍応援

横浜寿LC

野球少年の活躍応援 スポーツ

後援大会が開幕

5月12日号

アイドル活動8年半に幕

アイドル活動8年半に幕 社会

ポニカロード 歌やイベント、映画も

5月12日号

横浜武道館が満員に

大日本プロレス

横浜武道館が満員に スポーツ

激闘に1800人

5月12日号

避難民支援のカフェ開設

横浜市

避難民支援のカフェ開設 社会

みなとみらい ウクライナ人と交流を

5月12日号

「各種サイト作成します」

「各種サイト作成します」 社会

タウンニュース社 16万5千円〜

5月12日号

患者の折り紙 アートに

市大病院

患者の折り紙 アートに 社会

学生企画でモザイク画

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・三味線など響く

南区邦楽協会

箏・三味線など響く

22日、南公会堂で演奏会

5月22日~5月22日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook