南区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

連載コーナー【6】 横浜とシュウマイと私 「チルドの祖も横浜発祥」

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

令和はシュウマイの時代!その中心は横浜!と断言するシュウマイ研究家が、横浜から「シュウマイ愛」を叫び(語り)ます。あなたの中で閉ざされた「シュウマイ愛」の扉が開くかも? 

 この連載の愛読者(ど

れぐらいいるか自信あり

ませんが...)は、前々回、前回の「シュウマイ世代説」によって、日本と横浜のシュウマイ歴史にかなり詳しくなられたと推測します。

 前回まで第四世代を解説しましたが、今回は第五世代から第七世代を駆け足で解説します。もちろん、そのなかには我が横浜のシュウマイもありますのでご安心を。

 第四世代は、一般家庭への浸透を後押しし、今も日本の家庭のシュウマイを支える「冷凍・チルドシュウマイ」。時は高度経済成長期1970年代。1回目の東京五輪により、新幹線や高速道路が整備されたのと同時に、冷凍・冷蔵技術が発達しました。シュウマイもその波に乗り、大手冷凍食品メーカーが家庭用シュウマイを販売。一方、冷蔵品のチルドシュウマイもその頃に販売され始めました。

 その先駆けのひとつが、横浜市戸塚区創業の「楽陽食品」です。70年代後半に「シウマイ」を製造販売開始し、のちに中華街シリーズも展開。チルドシウマイにおける横浜ブランド確立の立役者と言えます。

 ちなみに第六世代は、全国の食材を用いた「ご当地シュウマイ」。第七世代は近年のシュウマイブームの牽引役であり、従来の概念を覆す「新世代シュウマイ」です。これまでの世代で横浜が目立ち過ぎていることもあり(?)第六第七世代のなかで横浜の存在はまだ大人し目ですが、徐々に頭角を現しはじめるお店も。今後に注目です。

南区版のコラム最新6

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

みなみに広がれ、つながりの輪

12月2日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【7】

横浜とシュウマイと私

「『ラー博』で名シュウマイを」

11月11日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

「内水」被害のことを知りましょう

11月4日号

黒澤明と横浜

〈連載〉さすらいヨコハマ50

黒澤明と横浜

大衆文化評論家 指田 文夫

10月14日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【6】

横浜とシュウマイと私

「チルドの祖も横浜発祥」

10月14日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

南区内で小さな秋を探してみませんか

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋菓子作り講座

洋菓子作り講座

中村で18日

12月18日~12月18日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook