南区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

〈連載〉さすらいヨコハマ51 横浜の遊園地 大衆文化評論家 指田 文夫

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena

 横浜で遊園地と言えば、戸塚にあった「横浜ドリームランド」だろう。大正時代に、鶴見に花月園があり、遊園地のほか、少女歌劇もあって、私の母も見たことがあると言っていた。

 1966年開場の横浜ドリームランドは、大船撮影所から近かったことから、多くの松竹映画で使われているが、そのロケ撮影のほとんどがここだと思えるのが、監督・前田陽一の『進めジャガーズ!・敵前上陸』だろう。

 もう一つ、戦後の横浜には遊園地があり、その映像も、実はきちんとある。それは「野毛山遊園地」で、1949年の日本貿易博覧会の野毛山会場の遊戯施設として作られ、メリー・ゴーランドもあった。石原裕次郎、浅丘ルリ子、二谷英明が出演し、監督・舛田利雄の映画『赤いハンカチ』でバザー会場として出てくる。また、ここには売店もあったが、遊園地閉鎖後は、山下公園の臨港線の下に移転した。(文中敬称略)

南区版のコラム最新6

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【9】

横浜とシュウマイと私

「シュウマイ旅の美味しさ」

1月20日号

「トラのつく動物たち」

「トラのつく動物たち」

金沢動物園 干支のはなし

1月6日号

横浜の遊園地

〈連載〉さすらいヨコハマ51

横浜の遊園地

大衆文化評論家 指田 文夫

12月9日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

みなみに広がれ、つながりの輪

12月2日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【7】

横浜とシュウマイと私

「『ラー博』で名シュウマイを」

11月11日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

「内水」被害のことを知りましょう

11月4日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日16:06更新

  • 1月20日16:15更新

  • 1月20日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写経で気分爽快

永田地区センター

写経で気分爽快

講座の参加者募集

2月9日~2月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook