南区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

科学の楽しさ伝え20年 認定NPOが記念集会

社会

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
感謝の集いで安田代表理事(前列中央)から感謝状を受け取った関係者
感謝の集いで安田代表理事(前列中央)から感謝状を受け取った関係者

 実験や工作で子どもに科学の楽しさを伝える活動を行う認定NPO法人「おもしろ科学たんけん工房」が今年4月で創立20周年を迎え、「感謝の集い」が5月8日、かながわ労働プラザ=中区=で行われた。

市民主体の体験学習

 同団体は、理科の好きな子どもを育てることや市民主体の体験学習の場づくりなどを目的に、2002年4月にNPO法人として発足。15年に認定NPO法人となった。

 横浜市や藤沢市の公共施設など約40カ所を使い、毎月約20回の科学体験講座を開いており、南区ではフォーラム南太田を会場にしている。万華鏡ややじろべえなどを作りながら、その仕組みを科学の視点から子どもに考えてもらう取り組みを続けている。

講座受講者4万人

 同法人によると、20年間で2091回の講座を開き、4万2049人が参加。講座を行う正会員、準会員は239人。定年後などに地域貢献活動として取り組む人も多いという。

 感謝の集いの中では、講座会場になっている小学校や公共施設の関係者に同法人の安田光一代表理事=南区中里在住=から感謝状が渡された。

 安田代表理事は「20年前は、開催を知らせるチラシ配布を小学校に依頼してもほとんど断られたが、今では200校が協力してくれている」と感謝の言葉を述べた。さらに、「子どもに知識を教えるのではなく、遊びながら学ぶ体験を通して、科学の面白さを伝えたい」と話し、今後は横浜、藤沢以外の地域でも活動したいとした。

南区版のローカルニュース最新6

コロナ予防 身近に

コロナ予防 身近に 社会

医師、理学療法士が講演

6月23日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月23日号

ラグビー日仏戦をライブ

ラグビー日仏戦をライブ スポーツ

7月2日 中区でPV

6月23日号

市役所でカード申請支援

マイナンバー

市役所でカード申請支援 社会

無料で顔写真撮影も

6月23日号

「かながわPay」第2弾

「かながわPay」第2弾 経済

7月から 最大20%ポイント還元

6月23日号

はかま姿で魅力を発信

はかま姿で魅力を発信 社会

PR役を募集

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランチと落語を

ランチと落語を

7月2日、馬車道のホテル

7月2日~7月2日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook