南区版 掲載号:2022年6月2日号 エリアトップへ

〈連載〉さすらいヨコハマ52 田植えの季節 大衆文化評論家 指田 文夫

掲載号:2022年6月2日号

  • LINE
  • hatena

 6月は田植えの季節である。私の母は鶴見区矢向の生まれで、6月頃の田植えの時になると、実家に手伝いに行っていた。1950年代のことで、私は小学生だった。

 米作の中での田植えは、以前は奈良時代ごろ言われていたが、最近の研究では、もっと早く弥生時代から行われていたようだ。

 母は、日頃「田植えと草取りが大変だった」と言っていたが、田植えの手伝いになると、結構うれしそうに出ていったのがおかしい。

 また、母は「矢向は横浜市じゃないよ」と自慢気に言っていたのもおかしなことだが、確かに1927年3月まで、矢向は、鶴見町で横浜市ではなかった。

 1950年代の矢向の田んぼ付近では、夜になると蛍が飛んでいたもので、実にきれいな環境だったと言える。

南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のコラム最新6

区長の決断を補佐

南区役所幹部に聞く

区長の決断を補佐

〈1〉 滝本潔副区長

6月23日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【14】

横浜とシュウマイと私

レッツおうちでシュウマイ

6月16日号

南の風はあったかい

鈴木区長の

南の風はあったかい

地区懇談会が3年振りに全地区で開催されます!

6月2日号

田植えの季節

〈連載〉さすらいヨコハマ52

田植えの季節

大衆文化評論家 指田 文夫

6月2日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【13】

横浜とシュウマイと私

シュウマイに合うお酒考

5月19日号

社会貢献 自然に実践

社会貢献 自然に実践

花之木町 西田装美株式会社

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中村で七夕フェスタ

中村で七夕フェスタ

3年ぶり開催へ

7月3日~7月3日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook