保土ケ谷区版 掲載号:2012年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

保土ケ谷スポーツセンター あなたの街の「快汗」施設に 多彩なプログラムも魅力

スポーツと健康づくりの拠点として親しまれている
スポーツと健康づくりの拠点として親しまれている

 神戸町の「保土ケ谷スポーツセンター」(黒岩司所長)では、この冬もホットな「スポーツ系プログラム」や、気持も落ち着きホッとする「カルチャー系プログラム」等を数多く提供中。「大人から子どもまで、気軽に通える『公共施設』の特長を活かし、様々な形で皆様の生活の一部として利用頂ければ」と、多くの区民の利用を呼び掛けている。

 エアロバイクやランニングマシンなど、大手フィットネスクラブなどと同等の設備で有酸素運動ができる「トレーニング室」の個人利用料金が300円(大人・3時間まで)と、リーズナブルな料金で人気を博す同センター。年会費や入会金も必要なく、誰でも気軽に足を運べる地元のスポーツ&健康づくりの拠点として、最近は年配者の利用も年々増加している。

人気は「当日参加型」

 事前予約なしで利用可能な「個人利用」のほかにも3ヵ月間、決まった曜日・時間に好みの教室を選んで通う事のできる「事前申込教室」(各プログラムの詳細はHP等にて公開中)など、ライフスタイルにあわせた利用ができる保土ケ谷スポーツセンター。もう一つの活用方法として人気を集めているのが「当日参加型プログラム」。これは個人利用と同じく予約不要ながら、気軽な感覚で色々な教室プログラムに参加できるというもの。1回の参加料も基本的に500円と手頃なのも特長で「当日の都合や体調に合わせて参加できるので、新しい事に『お試し感覚』でチャレンジできるのも喜ばれていますよ」と黒岩所長。この「当日参加型プログラム」では、学校体育に取り入れられているリズムダンスやヒップホップダンスの習得に役立つ「ダンスナイト」「カーディオキック」「マンスリーエクササイズ」などが人気教室になっているという。

「冬休み短期教室」も

 また子ども向け「冬休み短期教室」参加者も募集中。

 教室内容は、横浜Fマリノスコーチの指導による「マリノスふれあいサッカー」や「ジュニアテニス」、「インラインスケート」といったいわゆる”スポーツ系”のほか”苦手な運動克服系”も用意。鉄棒やマット運動が中心の「がやっこ体操」、走る基本を身に着ける「かけっこ教室」なども実施される。職員の澤口綾花さんは「冬こそ『こどもは風の子!元気な子』と奮起して、身体を動かすことに慣れ親しみ、保土ケ谷から元気っ子パワーを発信して欲しいですね」と期待を寄せている。
 

インラインスケートが楽しめるのは同センターの特長のひとつ
インラインスケートが楽しめるのは同センターの特長のひとつ

保土ケ谷区版のトップニュース最新6件

迅速対応で火災拡大阻止

地域力推進へ43事業

2018年度区予算案

地域力推進へ43事業

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

考案の宿泊プランに評価

県商工高校総合ビジネス科

考案の宿泊プランに評価

2月8日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月1日号

地域交流施設を完成

帷子町八ッ橋さん

地域交流施設を完成

2月1日号

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク