保土ケ谷区版 掲載号:2014年11月6日号 エリアトップへ

区民のつどいでコンサートをするダ・カーポのメンバー 久保田 広子さん 横浜市在住 

掲載号:2014年11月6日号

  • LINE
  • hatena

誕生の地に思い深く

 ○…「結婚するって本当ですか」のヒット曲で知られる夫婦デュオのダ・カーポ。15日開催の区民のつどいでコンサートに出演する。「保土ケ谷はダ・カーポ誕生の地。ワクワクする」と、声を弾ませる。というのも、ダ・カーポのメンバーであり夫である、榊原まさとしさんと出会った「サカキ音楽研究所」は、西谷にあった。「当時は30人くらい仲間がいて、みんなで音楽に夢中になっていた。あのころは大きな夢を膨らませていた」と懐かしむ。

 ○…そんな西谷の思い出は、今回のコンサートでも歌う曲「15秒の風景」にも。新横浜から新幹線に乗りトンネルを抜けると、西谷が見えるのはたった15秒だが、音楽の原点を思い出す一瞬だ。「全然お金がないから、いつもお腹をすかせていた」という苦労もあったが、「夢を持っている仲間がたくさんいて、自分の力を信じていた」と、音楽にかけた青春時代の思い出話は尽きない。

 ○…栃木県出身。家業のスーパーマーケットを継ぐため、修行に出た。配属されたのは横浜店。そこで、「歌う仲間集まれ」と書かれたポスターを見つけた。それがサカキ音楽研究所の門を叩くきっかけになった。当初は仕事と両立しながら音楽活動をしていたが、しばらくして仕事は辞め、音楽活動に専念。和田町で一人暮らしをしながら音楽に没頭した。「スーパーを辞めた時、父には相当怒られた」と遠くを見やる。プロデビュー後も保土ケ谷に居住し、結婚、子育ても経験した。「娘が通った権太坂小学校も良い先生がいたなぁ」と、懐かしむ。

 ○…過去に保土ケ谷公会堂でコンサートを開催したときには、一人暮らし時代のアパートの大家の娘さんに会えた。「保土ケ谷にゆかりが深いので、懐かしい人やお世話になった人に会えたら嬉しい。これも地元でコンサートをする楽しみ」と言う。ダ・カーポ誕生の地、保土ケ谷でのコンサートを心待ちにしている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

山田 真由美さん

「郵便局スタジオ」でカメラマンを担当した

山田 真由美さん

坂本町在住 50歳

5月13日号

梅本 千晶さん

シドモア桜の会 横浜の代表理事を務める

梅本 千晶さん

月見台在住

5月7日号

田所 幸雄さん

4月1日付で保土ケ谷防犯指導員連絡会の会長に就任した

田所 幸雄さん

和田在住 73歳

4月22日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月8日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter