保土ケ谷区版 掲載号:2018年8月30日号
  • LINE
  • hatena

園内に「みんなの食堂」を開設した笹山保育園の園長 佐藤 敏子さん 62歳

地域に根付いた活動を

 ○…異世代交流や孤食の防止を目的に「みんなの食堂」を開設して約3カ月。「開設した当初はさぐりさぐりの状態で不安もあったけど、お便りや口コミで徐々に広がって小学生から高齢者まで利用してくれるようになっている」と手応えについて話す笑顔が印象的。食堂の利用者が食べたいものをアンケートを通じて用意するなど、今後の運営についても意欲的だ。

 ○…笹山保育園の園長として食堂の運営だけでなく、育児相談や地域交流などに熱心に取り組む。1975年から同保育園に勤務。「短大で学んできたことを活かしていければ」と配属されてから日々の業務に向き合ってきた。「けれども、地域の変化や園児と接していくうちに各家庭が抱えている環境や背景を考えていかなければいけない」と年齢に合った生活力を身に付けさせるよう、園児一人ひとりと向き合うよう心掛けるようになった。

 ○…保育園の先生になろうとしたきっかけは2つ。「幼い頃に年の離れた従妹が来て幼稚園の先生だとよく話していて、そこからなりたいと思ったのかな」と話す。もう一つは小学生の時。仲のいい幼馴染とよく遊び、ある夏に模擬縁日を計画。「一からものを作るのが楽しかった。それを近所の子どもたちに声をかけるとみんなが来てくれるの。その頃から子どもの面倒を見るのが好きだった」と次から次へと出てくる思い出話を嬉しそうに振り返る。

 ○…「笹山保育園でやってきたことは人生における一つの転機」と人生の約3分の2を過ごしてきた笹山地域へのさまざまな思いを語る。「これからますます環境が変化していく中で潜在的なニーズにどう応えていくかが大切」と保育、地域と幅広い視点で思いを巡らす表情には慈愛に満ち溢れていた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6件

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

5月16日号

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

4月18日号

鷲山 龍太郎さん

アワーズが主催する講座「地層で学ぶ保土ケ谷の歴史」の講師を務める

鷲山 龍太郎さん

4月11日号

佐久間 信義さん

横浜環境活動賞の実践賞を受賞した保土ケ谷区民会議環境分科会の座長を務める

佐久間 信義さん

4月4日号

南 博司さん

保土ケ谷警察署とドローン協定を締結したJINSOKUTSUの社長

南 博司さん

3月28日号

金子 美知子さん

「防犯川柳コンクール」で選者を務める

金子 美知子さん

3月21日号

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今週末、春の学園祭

横国大

今週末、春の学園祭

企画多彩な2日間

5月18日~5月19日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク