保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月11日号 エリアトップへ

サッカーJ2横浜FC 上位維持し残り6節 ホーム3試合「後押しを」

スポーツ

掲載号:2018年10月11日号

  • LINE
  • hatena
選手はHAMA BLUEのユニフォームで戦う
選手はHAMA BLUEのユニフォームで戦う

 川島町を拠点とするサッカーJ2「横浜FC」が2007年シーズン以来となるJ1昇格が狙える位置でシーズン最終盤を迎えている。7日にあった栃木SC戦を終え16勝8敗12分で7位。残り6節でJ1昇格プレーオフ(PO)進出が可能な6位以内をめざす。

 11年ぶりの昇格を見据えた今シーズン同チームはフランスなどで活躍したMF松井大輔選手を獲得するなど積極的に戦力を補強。シーズン序盤戦を無難に乗り切り上々のスタートを切り、中盤戦でも好調を維持し上位をキープしていた。

 9月に入り今シーズン初の連敗を喫するなど、最終盤へ向けチーム状態は万全とは言えないが、残る6節はJ2リーグ3位から6位までの4チームによるトーナメント戦の勝者と、J1リーグ16位のチームが来シーズンのJ1の椅子を奪い合う昇格PO進出をめざす戦いとなる。

チーム創設20年

 1998年に横浜マリノスに吸収合併される形で「横浜フリューゲルス」が消滅した翌年、市民クラブとして産声を上げた横浜FCは今年、チーム創設20年の節目を迎えた。発足当時、チームは立ち上がったものの所属選手はなく、現在もチームに携わる奥寺康彦氏らが電話で呼びかけ集まった15人の所属選手を確保したことで、協会にチームとして認められた。

ニッパツを青に染める

 拠点がなく土のグラウンドを転々としながら練習をつづけ、下部リーグからの船出となったあの時から20年。チームではホームタウンの市民の後押しを受け、11年ぶりのJ1昇格を果たそうとニッパツ三ツ沢球技場でのホーム戦残り3ゲームで応援イベントを急きょ企画した。

 10月21日(日)の大宮アルディージャ戦(午後2時キックオフ)では区内の小・中学生を無料招待、高校生以上の人は1人1500円で優待、11月4日(日)の大分トリニータ戦(同)とホーム最終戦となる11月10日(土)のファジアーノ岡山戦(同)では区内在住・在勤・在学者を無料で招待する。

 またタオルマフラーやスペシャルユニフォームのプレゼントも用意されている。チームカラーのスカイブルーの服を着て応援することが条件で、スタンドをチームカラーに染め選手を後押しする。

 申込みは下記QRコードまたは【URL】https://bit.ly/2R2o1pKから。入場時に手続き後に送られてくる「申し込み完了メール画面」と、区内在住・在勤・在学(在園)者であることを証明できるものを、チケット引き換えテントで提示する。

 問合せは横浜FCホームタウンプロジェクト【電話】045・372・5212へ。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

真珠産地に寄り添い支援

常盤台在住半田紗知子さん

真珠産地に寄り添い支援 社会

あこや貝の大量死問題受け

10月17日号

特別音楽クラブが全国へ

保土ヶ谷小

特別音楽クラブが全国へ 教育

バンドフェスで金賞目指す

10月17日号

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

YCVと命名権契約

天王町商店街協同組合

YCVと命名権契約 経済

番組やCMでPR強化

10月10日号

来年2月から一時休業

イオン天王町店

来年2月から一時休業 経済

建替え後、22年の再開めざす

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

天王町公園に特設リング

天王町公園に特設リング 社会

28日に「商店街プロレス」

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク