保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月25日号
  • LINE
  • hatena

横浜国立大学の大学祭「常盤祭」の実行委員長を務める 岡田 悠生さん 経済学部国際経済学科3年 22歳

楽しく参加できる一体感を

 ○…毎月11月に開催される横浜国立大学の大学祭「常盤祭」。今年の春から実行委員長に就任した。2年生の時に会計のトップを務め「自分の都合ではなく、それぞれの部の事を考えて対応していく事を心がけた。その結果、全体を見る力を養えることができたのかな」と振り返る。大学祭を目前に控え「毎日会議を開き、緊張の日々が続くけども、できる限りの準備を尽くして一生懸命やっている1・2年生を一歩下がって見守っていきたい」と意気込む。

 ○…イベントに積極的に参加することが「好き」だと話す。原点は小学生の時。「学校見学の時にみた体育祭が楽しそうで」と都内の中高一貫校に進学。体育祭では応援団として、クラスが一体となって誰でも楽しく参加してもらうように盛り上げたり、文化祭においても実行委員として会計や出し物の仕切り作りに参加する現在に続く土壌を育んできた。

 ○…趣味はスキューバダイビングやパソコンのオンラインゲームなど。特にスキューバダイビングは大学入学時にサークルに所属し、伊豆や沖縄などの海に潜り海中の世界に魅了されてきた。その中でも特に好きなのがウミウシ。「写真で見て『海の宝石』という異名を持つほどきれいだけど、飼うのは難しい。だから海中に潜って生の姿を見ることができたときはとても感動した」と話す言葉に喜びがにじみ出る。

 ○…中・高・大学とさまざまなイベントに携わり、「人のモチベーションの持ち方や皆を一つの方向にむかわせることの大切さを実感した」と話し、将来は大学院へ進学し、心理の視点から経済学をみていき、経済分野にどう活かしていけるかを考えているという。優しく微笑む表情の視線の先にはしっかりと自身の将来を見据えていた。
 

保土ケ谷区版の人物風土記最新6件

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

4月18日号

鷲山 龍太郎さん

アワーズが主催する講座「地層で学ぶ保土ケ谷の歴史」の講師を務める

鷲山 龍太郎さん

4月11日号

佐久間 信義さん

横浜環境活動賞の実践賞を受賞した保土ケ谷区民会議環境分科会の座長を務める

佐久間 信義さん

4月4日号

南 博司さん

保土ケ谷警察署とドローン協定を締結したJINSOKUTSUの社長

南 博司さん

3月28日号

金子 美知子さん

「防犯川柳コンクール」で選者を務める

金子 美知子さん

3月21日号

田口 圭子さん

精神障害の研修会で体験談を話した区自立支援協議会・精神部会のメンバー

田口 圭子さん

3月14日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月4日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新鮮野菜ズラリ

新鮮野菜ズラリ

21日に人気の朝市

4月21日~4月21日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク