保土ケ谷区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

上星川満天の湯 「ゆず、譲ってください」 今週末15日から受付

文化

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
自宅の浴槽とは違った大きなお風呂で贅沢なゆず湯を楽しむことができる
自宅の浴槽とは違った大きなお風呂で贅沢なゆず湯を楽しむことができる

 上星川の温浴施設「天然温泉満天の湯」((株)ミュー・久下沼伊織統括支配人)では今年も冬至の日となる12月22日(土)に「みんなでつくるゆず風呂」と銘打った企画を実施する。「地域住民からゆずを譲り受け、黄金色の風呂を楽しんでもらおう」という取り組みで、今週末15日(土)から21日(金)まで、ゆずの提供を受け付けている。

 リラックスや血行促進などの効果があり冬至に入ると無病息災で長生きできると言い伝えられているゆず湯自体は2005年の開業当初から行っていたが6年前、利用者の一人から自宅で収穫したゆずの提供を受けたのを機に「地域参加型で風呂を楽しんでもらえたら」と始まった取り組みで、回を重ねるごとに提供料は増加。昨年は720kgを超えるゆずが集まり、浴槽を埋め尽くすほどのゆず湯が完成し、イベント当日は多くの来店者が家庭の風呂とは一味違った豪華な季節行事を堪能した。

 久下沼支配人は「今年も地域の皆様と創り上げた香り豊かな金色のゆず湯におつかりいただき、体の芯まで温まってもらえれば」と話している。

 提供を希望する人は募集期間中に店舗に直接持参する。宅配・引き取りは不可で、提供者特典として2kg(端数切捨て)ごとに、同施設の入浴招待券が1枚進呈される。

 20日にはFMヨコハマの人気レポーター・穂積ユタカさんが来館。午後2時10分頃から番組の中で集まったゆずのへたを取る作業を手伝うようすが生放送される予定。問合せは同施設【電話】045・370・4126へ。
 

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

200カ所以上で減収

指定管理施設

200カ所以上で減収 社会

市、一部補助も

1月21日号

街路灯 全24基を撤去

星川駅南側星和会

街路灯 全24基を撤去 社会

商店街での維持・管理難しく

1月21日号

味自慢、ズラリ

コロナ禍で売上6割減

味自慢、ズラリ 経済

18日から10店が出品

1月14日号

区内唯一の水田で稲作

ほどがや元気村

区内唯一の水田で稲作 社会

小学生対象に体験教室

1月14日号

「安全・安心な暮らし支える」

「安全・安心な暮らし支える」 社会

出口区長に聞く

1月7日号

区内2,017人が門出

成人式

区内2,017人が門出 社会

密避け、2会場で分散開催

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク