保土ケ谷区版 掲載号:2019年2月21日号
  • LINE
  • hatena

保土ケ谷区さわやかスポーツ普及委員会の会長を務める 折田 栄一さん 権太坂在住 77歳

自ら楽しんで参加する

 ○…「いつでも、どこでも、誰でも」というキャッチフレーズでニュースポーツを通し、仲間づくりができるようにと横浜市の各区に設立する「さわやかスポーツ普及委員会」。4年前から保土ケ谷区の会長を務める。「設立当初はニュースポーツをやるための機会がなく、人気がなかったけど自治会や体験会などでPRを重ねて来た事が功を奏して最近、人気が出てリピーターも増えてきていると実感できる」と手ごたえを話す。

 ○…新潟県の出身。体を動かすことが好きで、よく走り、泳ぎ、冬はスキーを楽しんだ。スポーツ万能だったかというと「そうでもなかった」という。「野球は得意ではないし、鉄棒も苦手だった」と苦笑いを浮かべながら話し、小学校時代の仲間と会うと「『なんでスポーツ関連の会長を務めているの』と言われる。けども、スポーツに精通していなくてもいろいろな形で引っ張っていく方法もあるから」。人懐っこい笑顔が印象的だ。

 ○…40年ほど前に権太坂に移り住んだ。運動会を手伝ったことを契機に自治会の体育部に所属し、体育指導員を務めてきた。「父が亡くなった時に自治会や商店街の人々にお世話になった。何かできることがあれば」と自治会内のソフトボールやサッカーチームなどの立ち上げを支え、指導者探しなどに奔走した。今でも地域内を中心に子どもから大人まで活動しているようすに「嬉しいね」と顔をほころばせる。

 ○…「人間が成長していくと体力が必要となる。遊びもスポーツも勉強もそう。そのためにも子どもたちにもっとスポーツを身近に感じてほしいし、その中でその人に合ったスポーツに出会ってくれれば」。自身の少年時代の体験を重ねながら、今後もスポーツの普及に奔走していく。

保土ケ谷区版の人物風土記最新6件

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

4月18日号

鷲山 龍太郎さん

アワーズが主催する講座「地層で学ぶ保土ケ谷の歴史」の講師を務める

鷲山 龍太郎さん

4月11日号

佐久間 信義さん

横浜環境活動賞の実践賞を受賞した保土ケ谷区民会議環境分科会の座長を務める

佐久間 信義さん

4月4日号

南 博司さん

保土ケ谷警察署とドローン協定を締結したJINSOKUTSUの社長

南 博司さん

3月28日号

金子 美知子さん

「防犯川柳コンクール」で選者を務める

金子 美知子さん

3月21日号

田口 圭子さん

精神障害の研修会で体験談を話した区自立支援協議会・精神部会のメンバー

田口 圭子さん

3月14日号

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月4日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク