保土ケ谷区版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

アワーズが主催する講座「地層で学ぶ保土ケ谷の歴史」の講師を務める 鷲山 龍太郎さん 62歳

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena

「なぜ」を探究し地域に活かす

 ○…昨年11月に初めて開催し、参加者から大好評を博した「地層で学ぶ保土ケ谷の歴史」の講師を務める。「参加者が地学の講座を熱心に受講してくれたのはとても嬉しい。前回受講できなかった人のためにも今回行う講座は前回よりもバージョンアップできれば」と5月から開催される同講座の準備に向けて嬉しそうに話す。

 ○…「東京の生まれだけども、横浜はとても慣れ親しんだ場所」。学生時代に警備員としてアルバイトに従事し、横浜市内のあちこちを回った。大学卒業後は市内の小学校で教諭や校長を歴任してきた。目の前にある横浜という題材を児童とともに文献だけではなく、自らが学んだことを表現できるような教育を実践し、2000年には読売教育賞を受賞した。これまで自身が見聞きし、習得してきた横浜の成り立ちを話す姿に出身地以上の愛情を伺わせる。

 ○…95年の阪神淡路大震災を契機に地学を学び始める。「震災が発生したという事実がとても衝撃だった。地学に対する教育がなされていたらあれだけの被害が出なかったのではないかという思いに駆られ、学ばなければ」。一から学び、市教育委員会の地学ビデオ教材の製作や市内の学校への普及に携わってきた。「分からないままの状態を何とか打開したかった」と教育者としての責任感を滲ませる。

 ○…東日本大震災をきっかけに防災活動にも積極的に取り組み、校長在職時には学校と地域が一体となり震災発生を想定した訓練を推進、現在では各所で講演も行っている。「地学や郷土史、防災への学びを通じて地域の一員となる文化が広がっていければ。地道な活動だけども頑張りますよ」と愛する横浜のため、未来の防災ためにこれからも探究を続けていく。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

松田 親明さん

横浜保土ケ谷ロータリークラブの会長に就任した

松田 親明さん

 86歳

8月15日号

土屋 光廣さん

横浜たちばなライオンズクラブの会長に就任した

土屋 光廣さん

52歳

8月1日号

太田 建造さん

横浜保土ケ谷ライオンズクラブの会長に就任した

太田 建造さん

68歳

7月18日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

7月11日号

三浦 恒喜さん

創立70周年を迎えた桜ケ丘自治会の会長を務める

三浦 恒喜さん

桜ケ丘在住 71歳

6月20日号

新庄 茂さん

保土ケ谷少年補導員連絡会の会長を務める

新庄 茂さん

峰岡町在住 70歳

6月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

住民主体の防災考える

住民主体の防災考える

減災運動推進大会9月7日

9月7日~9月7日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク