保土ケ谷区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

IR説明会 「将来への備え」強調 具体的数値示し有用性示す

社会

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena
248人が参加した説明会のようす
248人が参加した説明会のようす

 横浜市はIR(カジノを含む総合型リゾート)の実現に向けた説明会を1月23日、保土ケ谷公会堂で開いた。林文子市長が全18区で行う市民説明会の一環で、この日は248人が来場した。

 林市長はこの日の説明会で2019年をピークに生産年齢人口が減少に転じ老齢人口が増加することに伴い、経済活力が低下し個人市民税が減少する一方で、社会保障費が増加するといった市の将来像を解説。福祉や子育て、医療、教育などを充実させ、道路や学校などインフラを維持していくためには税収をいかにして増やすかが重要になるとした。

 その上で大規模な会議場や展示場、ホテル、エンターテイメント施設、カジノ、ショッピングモールなどを備えたIRが誘客につながり、最大で年間1200億円の増収効果が期待されると具体的な数値を示しながら、IRの有用性を示した。

 懸念されているギャンブル依存症についてはアルコールや薬物依存と合わせ、総合的に取り組むとし、今年度中に市民実態調査を行う方針を示した。また、治安維持、事業継続などについてはリスク管理を徹底し、世界水準のリゾート施設を実現するとした。

 会場周辺では「カジノはいらない」と声をあげる反対派住民の姿も見られた。

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

200カ所以上で減収

指定管理施設

200カ所以上で減収 社会

市、一部補助も

1月21日号

街路灯 全24基を撤去

星川駅南側星和会

街路灯 全24基を撤去 社会

商店街での維持・管理難しく

1月21日号

味自慢、ズラリ

コロナ禍で売上6割減

味自慢、ズラリ 経済

18日から10店が出品

1月14日号

区内唯一の水田で稲作

ほどがや元気村

区内唯一の水田で稲作 社会

小学生対象に体験教室

1月14日号

「安全・安心な暮らし支える」

「安全・安心な暮らし支える」 社会

出口区長に聞く

1月7日号

区内2,017人が門出

成人式

区内2,017人が門出 社会

密避け、2会場で分散開催

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク