保土ケ谷区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

【Web限定記事】感染予防物資供給や養護・介護施設利用者、小学生のスタジアム招待に活用 横浜FCがコロナ対策支援で基金創設 協賛企業・団体を募集中

スポーツ

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 サッカーJ1の横浜FC(小野寺裕司代表取締役会長CEO)はこのほど、コロナ対策を念頭に置いた基金を立ち上げた。「わたしたちが今、皆さまと共にできること」「一日も早くスポーツを通じた明るい日常を取り戻すこと」と軸に「あしながドリーム基金」と銘打ち、予防に努めながら運営を続けている市内の医療関係者や学校、幼稚園、保育園、飲食関連事業者を中心にコロナウイルス対応に従事している人々にサージカルマスクやハンドソープ、次亜塩素酸水などを提供する。また、コロナ禍でスポーツをしたり、観戦したりする機会が大幅に減少していることから、養護施設や介護施設の利用者や県内の小学生をスタジアムに招待する取り組みに基金を活用する計画だという。

 クラブでは基金への協賛企業や団体を募集中。協賛者にはホームゲームのスタジアム場内ボード、ホームページ、SNSなどに企業名や団体名が掲出される。問い合わせは同クラブ社会連携グループ金井さん【メール】info@yokohamafc.com

 

 

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場の旬菜ズラリ

まちなか農家さんの朝市

地場の旬菜ズラリ 社会

感染症対策講じ開催

5月7日号

「友好のバラ」咲く

星川中央公園

「友好のバラ」咲く 社会

気品高いダマスクローズ

5月7日号

27人が新たに入団

保土ケ谷消防団

27人が新たに入団 社会

「1日も早く即戦力に」

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

パルマワラビーを展示

パルマワラビーを展示 社会

金沢動物園で3頭

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter