保土ケ谷区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

高3生対象テニス大会 区内在住の漫画家も協力 CFのリターン品提供

スポーツ

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena
CFは8月16日まで受付
CFは8月16日まで受付

 新型コロナウイルスの影響を受け、テニス関連企業などが協力する形で開催されることが決まった「全国高3テニス チャレンジトーナメント」を、神戸町在住でテニスをテーマにした作品を手掛ける漫画家・KASAさんが支援している。大会の運営費用を募るクラウドファンディング(CF)のリターン品として、月間少年チャンピオン(秋田書店)に連載中の人気作品『BREAK BACK』のオリジナルグッズなどを提供する。

 大会はコーチ派遣や育成を行う(株)Nexus(東京都渋谷区)が発起。「ジュニアとしての最終年度である高校3年生が日々の努力の成果を発揮し、活躍する場所として全国大会をプレゼントしたい」との想いに賛同したメンバーが集い、運営する。

 9月から10月にかけて地方大会、11月に全国大会が開催される予定で、運営資金はWEB上で出資者を募る仕組みのCFで賄う。目標金額は800万円で、7月27日現在約530万円が集まっている。受け付けは8月16日(日)まで。余剰資金がでた場合は、新型コロナウイルスの支援事業などへ寄付される予定だ。

 今回協力を発表した漫画家のKASAさんは元プロテニス選手で、ルネサンス天王町やレニックステニススクール(今井町)で指導者をしながら国内ツアーを転戦した経験をもつ。KASAさんは「コロナの影響でインターハイが中止になり、高校生の一つの目標がなくなってしまった。この全国大会が高校生にとっての新たな目標になればと、全力でご協力させて頂きたいと思った」とコメントした。

異例のコラボグッズ

 CFのリターン品のひとつには、週刊少年マガジン(講談社)で2017年まで連載されたテニス漫画『Baby Steps』と『BREAK BACK』のコラボTシャツやタオルも提供される。KASAさんによると「違う出版社の作品同士のコラボは極めて異例のこと」だという。

 大会の詳細・問い合わせはHP(ホームページ)【URL】https://www.juniortennis365.net/まで。

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

プルタブ回収 20年

くぬぎ台団地自治会

プルタブ回収 20年 社会

車椅子3台に

6月17日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月17日号

夏の決勝 保土ケ谷で

高校野球

夏の決勝 保土ケ谷で スポーツ

五輪開催で46年ぶり

6月10日号

27カ所が「危険」

区内バス停

27カ所が「危険」 社会

国交省が調査

6月10日号

コロナ禍で「つながり」重視

コロナ禍で「つながり」重視 社会

区が運営方針で示す

6月3日号

昨年につづき中止

宿場まつり

昨年につづき中止 社会

コロナ禍で「致し方ない」

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter